薬農獣医系英語

Last-modified: Wed, 14 Oct 2020 19:28:11 JST (145d)
Top > 薬農獣医系英語

設置校舎 Edit

お茶の水校,町田校,大宮校,横浜校,千葉校

概要 Edit

  • 生物・環境・医薬・獣医などの理科系論説文を扱う講座。

テキスト(夏期・冬期) Edit

  • テキスト作成者は佐山竹彦師。
  • 文法と読解と自習問題の3構成×4セクションからなっている。
    • 文法では夏期と冬期で比較の問題がある。
    • 読解では必ず慶應(薬)の問題を最後に扱う。
    • 自習問題は語彙・イディオムの問題が載っている。
      • 1セクションあたり25題で結構ある。また、すべて私立の薬・農・獣医の問題である。
  • 参考問題があり東京農工大の問題があるが、授業では扱わない。
    • 冬期では会話英作を収録している。
  • 付録でこれだけは覚えておきたい理医系単語が掲載されている。

授業 Edit

  • レベル:3-7(夏期)、3-8(冬期)
  • 英語総合では物足りず、スーパー英語総合は厳しそうと思う理系の人はこの講座をとると良い。
  • 薬農獣医系を志望している人はこの講座をとった方がいいだろう。
  • オススメはテキストを作っている佐山竹彦師。

担当講師 Edit

佐山竹彦

お茶の水校を担当。

  • 読解問題について本題の構文を取ったプリントを配布し、それを基に授業を展開する。
    • 最終日は慶應(薬)の問題だけ解説する。
  • 授業進度は遅いが、その分丁寧に教えてくれる。
    • 文法問題にはかなり時間を割いてくださる。
  • 毎日、5分〜10分程度延長する。最終日になると更に伸びることもある。
  • 2020冬期で締め切りになった。

齋藤英之

お茶の水校(夏期のみ)を担当。

東内誉志

町田校横浜校を担当。

小笠原洋悦

大宮校(夏期のみ)を担当。

阪元利和

千葉校を担当。

ーー

Amazon