漢文FA-センター直前最終チェック-

Last-modified: Mon, 13 Jan 2020 08:49:19 JST (182d)
Top > 漢文FA-センター直前最終チェック-

設置校舎 Edit

お茶の水校池袋校吉祥寺校立川校町田校大宮校横浜校あざみ野校藤沢校千葉校津田沼校柏校

担当講師 Edit

石川正人寺師貴憲福田忍松井光彦三宅崇広宮下典男

授業について Edit

  • テキスト作成は三宅崇広師。
  • センタープレ漢文とあまり変わらない。最初にテストをやってそのあと解説をしてくれる。通期の授業で資料を使う講師ならこの講座でも配ってくれる人が多い。
  • 漢文科の講師全員が授業をもつ。
  • 重要語や重要句形をまとめた穴埋めプリントも貰える。
  • これを取ったから急激に漢文が出来るわけではない。知識整理や練習のためと思って取るべき講座である。(基本FAは知識整理のためである)
  • 宮下氏で受講する場合、配布されるプリントも多く、正直オーバーワークである。
    • 2018年度の講習においては、通期や他の講習会で配布される資料に情報を補足・改定したものや自習問題が大半を占めた為、これまで師の授業を受講してきた身としては、そこまでオーバーワークには思われなかった。ただし、初めて師の資料を受け取った人にとっては、負担が大きい事が想像される。
    • 宮下師は慣例的に自作プリントを配布しているだけで、それらをセンター当日までに必ず全て頭に入れなければいけない訳ではない。他教科には不安がないが漢文だけはこれまで手を抜いてきたような人であれば、最後の賭けでこれらのプリントに集中して取り組んでみるのも良いだろう。不安な教科が沢山ありすぎて漢文だけに時間を割けない、というような人はどのみち手遅れである。
  • センターだけで漢文を使う人には、センター対策に定評がある寺師師がおすすめ。
  • 漢文については、センタープレよりもファイナルアタックを取るほうが良いと言われている。(講師が事前にわかっていることが1番の理由である。)

ーー

Amazon