大柳綾香

Last-modified: Sun, 16 Jun 2019 00:25:13 JST (69d)
Top > 大柳綾香

大柳綾香(おおやなぎ あやか)は、元駿台予備学校物理科講師。

経歴 Edit

  • 桜蔭高等学校卒業。
  • 東京大学理学部地球惑星環境学科卒業。
  • 東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学修了。理学修士。
    • 修士論文「固体天体の表面地形とレゴリスの斜面安定性に関する実験的研究」
  • 東京藝術大学音楽学部声楽科在学中。

授業 Edit

  • 基礎からしっかり教えてくださる。
    • 物理が分からない人でも理解できる。
  • ノートは写経することを推奨している。
  • 字と図が綺麗で、字の大きさもちょうど良いので、板書がかなり見やすい。
    • 基本的にチョークは白、オレンジ、緑を使う。
    • 基本的に「力」に関する矢印は緑。
  • 若手ながら非常にわかりやすい授業をする。
  • 最初の授業で、「私は書く量が多い」と言うが、他の物理科講師とさほど変わらない。
  • たまに授業で解説しない大問がある。その場合は、手書きのプリントが配られる。
    • 自習時に自分のノートに書き写す必要がある。

人物 Edit

  • まだ20代の若手。
    • 故に授業も大宮校物理Aのみであった。もちろん季節講習は担当していなかった。
    • 人気講師になりそうなにおいがした。
  • 桜蔭では生徒会長を務めた。
    • 師曰く、「桜蔭に入るまでは、大人しいけど家で反抗的な子だった。」という。
  • 第一印象は、可愛い。
    • 笑顔がとても素敵。
    • 理学部のパンフレットに写真がある→外部サイト
  • 現役、浪人期は駿台に通っていた。
    • そのため、三宅崇広師や齋藤英之師などの授業を受けていたという。
    • 「三宅先生は字が綺麗」と絶賛している。
  • 声は低く聴こえるが、声域はメゾソプラノ。
  • 笠原邦彦師の後を追うように駿台を退職。現在は笠原師とjuken7に携わっている。

ーー

Amazon