冬の共通テスト数学ⅠAⅡB

Last-modified: Sat, 08 Apr 2023 02:14:50 JST (417d)
Top > 冬の共通テスト数学ⅠAⅡB

設置校舎 Edit

担当講師 Edit

テキスト Edit

授業 Edit

  • 夏の共通テスト数学ⅠA夏の共通テスト数学ⅡBの冬期版。
    • しかし、夏期の続編ではないため冬からでも十分受講可能。
  • テスト(ⅠAは70分、ⅡBは60分)を4回、そして講義、テキストの解説と進むため、共通テスト数学パーフェクトレクチャー完答を目指す共通テスト数学ⅠAⅡBよりも基礎固め+演習の二本柱の意識が強いと考えられる。また、60分(70分)と本番の練習となる演習があるので、CPを4回やるイメージ。
  • ⅠAとⅡBを2回ずつ演習するので、演習量の確保には最適である。
    • 実際、解説を聞かず、問題演習と回答のみを受け取って帰る強者も多い。
  • ⅠAのみ、ⅡBのみの受講も可能であるため、共テ利用を使用する私立志望の生徒も受講して損はない。
  • 問題の質は正直あまりよろしくないが、その分、共通テスト対策問題集にありがちな奇問はないので、数学に苦手意識がある生徒は受講する価値が十分にある。
  • 夏は講義3日、テスト1回だったことと比べると、夏よりかなり演習に重きを置いている。
  • お茶の水校での開講は2講座と少ないため、受講希望の際は日程に注意が必要。
    • そのため、かなりの確率で空席が発生することはない。
  • 『完答を目指さない方の共通テスト』とも。
    • 揶揄しているわけではなく、共通テストの短い時間の中で解き切れる問題を解くという受験の基本姿勢を説く文脈で用いられる。

ーー

Amazon