冬のセンター英語

Last-modified: Tue, 28 Mar 2017 23:19:36 JST (241d)

設置校舎 Edit

テキストについて Edit

  • 授業では使わないが資料集が配布される。資料集には発音・アクセント、文強勢、語句整序、会話のルールや解答のポイントがまとまっていてためになる。ただし、これは短期攻略センター英語シリーズに掲載されているものとほぼ同内容なので、資料集の内容のみがほしい人はそちらを購入するといいだろう。

授業について Edit

  • 4日間とも80分のセンター演習を行う。
    センター直前のこの時期にしっかりと演習を行いたい人にはおすすめ。
    直前講習でセンタープレ演習をとるよりも、冬期にこの講座をとるほうが効果的と考えられる。
    その根拠としては、4日連続でセンター対策の演習・解説を受けられること、CPとは異なり講師が事前にわかっているため、解説の質が担保される、この講座で見つけた弱点を直前期にFAをとる目安にできる といったことがあげられる。
  • 同講座の各講師の出講校舎ならびに特徴を下記に記載

井深康
あざみ野校を担当。

木村浩司
大宮校仙台校を担当。

  • 毎日システム英単語システム英熟語のテストがあり、家でやる追試やあらかじめ確認するための問題なども配られる。
  • 語彙だけ覚えてくればできるようにすると氏自身が強く受講を勧める。
  • 同じ問題が出るわけではないとして解説ではなく本番の体の動かし方を教える。
  • 例年締め切りとなり、増設される。

栗原雅幸
藤沢校を担当。

河野みひろ
立川校を担当。

佐藤昭
町田校を担当。

嶋谷洋
仙台校を担当。

鈴木貴之
池袋校を担当。

竹中太郎
お茶の水校津田沼校を担当。

水田律子
お茶の水校横浜校柏校を担当。

持田哲郎
千葉校を担当。