真下雅浩

Last-modified: Fri, 21 Dec 2018 01:19:05 JST (241d)
Top > 真下雅浩

真下雅浩(ましも まさひろ)は、元駿台予備学校数学科講師。元代々木ゼミナール数学科講師。元河合塾数学科講師。元東進ハイスクール講師。

経歴 Edit

  • 1983年、東京大学工学部卒業。
  • 1985年、東京大学大学院修士課程修了。
  • 1988年、東京大学大学院博士課程修了。
  • 元 市進予備校講師(1985 - 年度)。
  • 河合塾講師(1987 - 年度)。
  • 駿台予備学校講師(1987 - 1999年度)。
  • 元 新潟予備校講師(1990 - 年度)。
  • 元 群馬ゼミナール講師(1993 - 年度)。
  • 元 東進ハイスクール講師(1997 - 年度)。
  • 元 日本教育フォーラム・プレカレッジコース講師(1999年度)
  • 代々木ゼミナール講師(1999年度)。

授業 Edit

担当授業 Edit

人物 Edit

  • 大学院博士課程進学と同時に予備校講師を始め、多くの予備校に出講経験を持つ。
  • 西岡康夫一派の一人(市進予備校時代の同僚?)。
    • だが、あまり秋山仁師の発想法は引き継いでいない。
  • 西岡師を差し置いて、3号館東大理系スーパーに出講した年度もある。
  • 代々木ゼミナール移籍直前の1998年度の3号館東大理系スーパーには、西岡康夫今野和浩両師とともに出講していた(西岡一派全盛期)。
    • 他は、雲K師、小島師、小番師、小林隆師、森師。
  • 西岡師、今野師とともに「螢雪アルシェ」(旺文社)に連載記事を持っていた。
    • アルシェの連載を書籍化した螢雪ライブシリーズ「真下雅浩のとことん数学I・A」(旺文社、1998年)、「真下雅浩のとことん数学II・B」(旺文社、1999年)を出版。
      • 年度によって今野和浩師と担当科目を入れ替えていた。
      • その辺の事情を知らない某館長に「大変紛らわしい。」と批判されている。
  • 講義や著書でオヤジギャグが多い。
  • 河合塾には偽名(別名)で出講していた。
  • 代ゼミに移籍して、わずか一年で休業した(海外留学?)。

ーー

Amazon