東大プレ英語Ⅰ(読解)

Last-modified: Thu, 10 Jun 2021 17:57:58 JST (2d)
Top > 東大プレ英語Ⅰ(読解)

設置校舎 Edit

お茶の水校大宮校横浜校津田沼校札幌校、名古屋校、浜松校

担当講師 Edit

大島保彦斎藤資晴増田悟

授業 Edit

  • 2日間それぞれ50分程のテストをし、その後解説という流れ
  • テストは英作文とリスニング以外からすべて出る。
  • 直前期はなんだかんだで席が余っている。2016/2017年より大宮と津田沼に新設。
  • 大島師曰く、東大形式の問題をサクサク解く感覚を思い出して欲しいため、問題は本番より少し優しくしているとのこと。
  • なお、テキストはない。

担当講師 Edit

大島保彦
お茶の水校大宮校を担当。

  • やることが多く直前ということもあり、雑談は比較的少な目。
  • 1Aや4B型の問題の解説ではプリントを配布して説明する。
  • 数年に一度問題作成時の師に騙される師を見ることができる
  • 4Bがもっとも再現答案で差がつくことから、この講座の開始あたりから「英文和訳演習 中級篇」に1日2題くらい取り組むことを勧めている。養命酒みたいで良いらしい。
    • 基礎編でもよし。入門書はやる意味がなく、上級は自信を失うらしい。中級篇が終わってる人はお茶の水女子大と大阪大の過去問をやるとよいとのこと。

斎藤資晴
お茶の水校横浜校札幌校を担当。

増田悟
お茶の水校津田沼校浜松校を担当。

ーー

Amazon