村山俊介

Last-modified: Tue, 27 Aug 2019 23:51:28 JST (26d)
Top > 村山俊介

村山俊介(むらやま しゅんすけ)は、駿台予備学校数学科講師。2号館,市谷校舎,池袋校,自由が丘校,吉祥寺校,立川校,町田校に出講。

経歴 Edit

  • 国際基督教大学高等学校卒業。
  • 慶應義塾大学理工学部数理科学科卒業。
  • 慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程修了。
    • 修士論文「水の波に対するモデル方程式系の解の一様評価」

授業 Edit

  • 解く前に、考え方やどのような組み合わせがあるか(確率等の場合)を板書してから、解答を板書なさる。
  • 授業としては、浅井師や森師に近い。
  • テキストの問題で必要なところは一般化してくださる。
  • 本質的な所をつくので、癖がなく、理解しやすい授業を展開する。
  • 別解も板書して下さる。
  • 文字は大きく見やすい。
  • 板書の速度は速く、量も多い。

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • 趣味が合唱。大学生時代にドイツに歌いに行ったこともある。
    • 数学を教える上での表現に、たまに音楽表現が使われる。
    • 多田武彦の 雨 という曲が好きらしい。
  • お笑いの博多華丸・大吉の大吉に若干似ている。
  • スターウォーズが好きらしい
  • 声がとてもカッコいい。
  • 生徒思いで質問の対応はとても丁寧。
  • ベン図をvenn図と書く。
  • ド・モアブルの定理もアルファベット表記で書く。
    • 海外の数学者はアルファベットで書く。
  • 複素数平面を複素平面と呼ぶことにこだわりをお持ち。「それでは次のセクションですね。複素平面です。…皆さんのテキストにはタイトル(「複素数平面」)の素と平の間に何か書いてあるかもしれませんが僕には何も見えません」
  • 授業後に教室に残って質問を受けることがほとんどだが、質問しにくる生徒がいない時はバイトの大学生とよく雑談をしている。優しい。
  • 板書は丁寧で図も見やすい。
  • スタイルが非常によい。顔も小さい。何等身なのだろうか。
  • 白の服と紺(系統)の服を週替わりで着ている。
  • 駿台在籍時には数学を石川師、浅井師に教わっていた(本人談)。そのせいか黒板の区切り方が石川師と酷似したものとなっている。
  • 高校入試では都立国立高校を蹴りICUに進学したと話していた
  • 高1や高二の模試の制作を担当している。「明日から箱根に行きます。…模試の打ち合わせです。」
  • 2019年の夏休みにオーストラリアのエアーズロックにいらっしゃった。

ーー

Amazon