医系入試数学研究

Last-modified: Tue, 18 Aug 2020 17:01:39 JST (32d)
Top > 医系入試数学研究

使用コース Edit

 EX国公立大医系演習コース、スーパー国公立大医系総合コース以外の医系コース

監修講師 Edit

 木下佳典(前期)
 木下佳典荒木重蔵大淵智勝関谷昌卓大澤章一(後期)

構成 Edit

特徴 Edit

  • 志望大学別対策の数学研究教材の一種(通期)。
  • 前期後期問わず、総合大学、国公私立単科医大の問題が並ぶ。
  • ハイレベルコースでの受講が基本なので、『数学研究SS』(前期教材)よりは易しい。
  • 私立大医系だけでなく、「ハイレベル国公立大医系コース」や「ベーシック国公立大医系コース」でも使用する。
  • 歴史は古く、1995年度「セレクト本科難関国公立大医系コース」「セレクト本科難関私大医系コース」(共に今で言うハイレベルコース)での使用が確認されている。
  • テキスト作成は、ハイレベルコースをメインで受け持つ講師陣が担当している。またXH.ZHとの絡みであるのか、H教材作成者の木下師や荒木師が作成に関わっている。
  • 実際のところ、入試で取れないといけない問題がしっかりまとまっており、捨て問のオンパレードである『スーパー医系数学研究』よりも良質である。
  • お茶の水校8号館)の私立大医系コースでのみ『医系入試数学演習』というテストゼミ形式の授業が2コマ目に行われる。
  • 西日本地区でも同名教材を使用しているが、同一教材かは未確認。

ーー

Amazon