E判定

Last-modified: Sun, 20 Dec 2020 02:40:46 JST (32d)
Top > E判定
  • 勉強が不十分な人の前に現れるもの。
    • 誰もがこれを見て青ざめるというわけでも無く、目標の設定や現状の認識が甘い人、対策を立てられない人などは開き直る。
    • 5・6月頃は「大したことは無い」と威張っているが、11月以降やセンター試験直後になると泣き出す者が多い。
  • 予備校によって定義が異なる。駿台では「昨年度の同時期に同学力レベルだった人の内20%未満が合格している」という意味。
    • あくまでもその時点での学力レベルの話である。判定に一喜一憂せず努力を継続し、最終的に合格に要求される学力レベルを超えて逆転勝ちする人もいる。
      • E判定はいい判定、A判定は危ない判定。」くよくよせずに出来なかったところをしっかり見直して努力を続ければ逆転勝ちも狙えるし、A判定だからと調子に乗ってたら普通に落ちる。
    • 現役生は20%以上が、浪人生は20%未満が逆転勝ちしていると考えるのが自然である。現役生はすぐには諦めないこと。
  • 基礎事項が固まってから学力は伸び始めるという性質から、E判定を取る期間は長くなってしまいがちである。しかし、正しい方向を向いて十分量の努力を積み重ねる限りは諦めるべきでない。
    • しかし、E判定でも受かるなどと安心もしてはならない。ある程度の妥協も必要である

ーー

Amazon