田丸延男

Last-modified: Wed, 05 Aug 2020 21:22:15 JST (45d)
Top > 田丸延男

田丸延男(たまる のぶお)は、翻訳家。元駿台予備学校英語科講師。河合塾英語科講師。

経歴 Edit

  • 一橋大学卒業。
  • 上智大学大学院修了。

授業 Edit

過去の担当授業 Edit

通期 Edit

季節講習 Edit

  • 英解C
  • 上級英解(田丸講座) ≪夏期講習≫≫ - 1990?年度
    • 文学基調の奥井潔派に比べ、社会科学的な文章を扱っていた。
  • 上級英解(田丸講座) ≪冬期講習≫ - 1989年度

特設単科 Edit

人物 Edit

  • 翻訳家。
    • 岩波新書の翻訳も行なっていた。
  • 学参を執筆していないため校外生への知名度は低かったが、駿台生には上級者を中心にマニアックな人気を誇った。
  • 心臓が悪いため、気怠い感じで授業に覇気がなかった。
  • 非常に博学で、知識に裏付けされた雑談は知的好奇心をそそるものだった。
  • 1990年度の学期中に突然授業に来なくなり、前私文1のチョイスは入不二基義師に変更になったことがある。
    • 1990年度夏期講習までは駿台に在籍していた。
      冬期講習のパンフでは何コマか担当に入っていたが、校内生優先受付の際には既に申し込みができなくなっていた。
      • その時、上級英解(田丸講座)は廃止、その他の講座は代講が決まっていた。
    • 1993年度に福崎伍郎師と同時期に退職したという説もあったが、実際に退職したのは宮田裕三師であるから、混同されたのかもしれない。
  • 河合塾への移籍時期は不明だが、河合塾の1993年度パンフレットには載っている。駿台退職から河合塾登壇まで空白期間があった可能性がある。

著作 Edit

  • 『貿易摩擦の社会学(岩波新書)』(岩波書店)
    • 岩波新書翻訳本。

論文 Edit

  • 「『正法眼蔵』の英訳を試みる」, 『駿台フォーラム』第8号, pp.-, 1990, 駿台教育研究所.

ーー

Amazon