atama+

Last-modified: Fri, 11 Nov 2022 21:38:55 JST (15d)
Top > atama+

概要 Edit

  • ベンチャー企業によって開発された、AI学習システム。2020年度から導入された。

特徴 Edit

  • 2020年度はコロナの影響もあって前期は映像授業となった為、月曜~金曜の週5日、1日2時間はこのシステムを利用するように求められていた。
    • この点に関してはかなり不満があった。「当局は、生徒が予復習で手一杯であるはずだということを分かっていない」といった声も。
  • 予習復習が間に合わない場合や、他にやるべきこと(弱点など)がある人は担任に相談してみよう。もしかしたら、免除されるのかもしれない。
    • このシステム自体の使用は任意らしいので、予め校舎に伝えておけば問題はないが料金は免除されない。
  • 一部生徒からは「atama-」「ataoka+」「ahoka+」「atamaワロス」などと揶揄されていた。
  • 2021年度は前期開講からの3週間、スーパークラスでは、「英語入試問題研究」と「数学研究」、国語の国公立対策の代わりにこの教材を用いた演習授業が行われた。(市谷を除く)
    • 2022年度は2週間。
    • プレサポクラスでは、通常授業にこの教材の演習授業が組み込まれる形となった。講義→atama+といったカリキュラムの組み方となっているので、授業内容の定着がしやすい。
  • 2022年度から現役フロンティアについては有料化。高い。
  • 化学科講師曰く「ところどころ間違っているのをatama+社員に指摘しても一向に修正されない」らしい。

ーー

Amazon