早大文系実戦テスト

Last-modified: Mon, 01 Oct 2018 19:43:39 JST (78d)

設置校舎 Edit

お茶の水校立川校町田校大宮校横浜校千葉校津田沼校柏校

講座時間割 Edit

1日目(テスト)

時間割教科
10:00〜11:30英語
12:20〜13:50国語
14:10〜15:10日本史・世界史・政経

2日目(解説授業[映像])

時間割教科担当講師
9:50〜12:40英語勝田耕史
13:40〜17:30国語現代文岡井光義
古文白鳥永興
漢文寺師貴憲

※社会科目は解説授業なし

講座について Edit

  • 1日目にテスト演習、2日目に解説授業を行う2日間完結講座である。
    • 2日目の解説授業は映像となるので、個別の質問事項はTAを使おう。
  • 言わば「早大入試実戦模試」とも言うべき講座である。日にちも丁度「第1回東大入試実戦模試」が行われている最中である(G期間とH期間の間の二日間)。
    • そのため、早大文系志望者は基本的に他講座と日程が被らないので受講しやすい。
    • ただし、時間割を見るとわかるように2日目は映像授業だけで7時間を超える長丁場となるので、それなりの忍耐は必要。古文・漢文の授業で寝てしまう生徒や帰ってしまう生徒も出てくるが、必要な科目である以上はちゃんと最後まで受講しよう。
  • 早稲田大学以外の私大志望者も受けてみる価値はある。
  • 解答用紙は回収され、講師によって採点される。
    • 10月上旬に全体とそれぞれの科目の得点状況を表した分布表、講師による各科目の講評、問題の解説、自らの答案の採点がセットになって返却される。
    • 返却は各校舎の窓口で行われるが、その際に自身の夏期講習会員証が必要になる。くれぐれも捨てることのないように。

各教科情報 Edit

※情報は2018年度のもの

英語国語日本史世界史政経
総計現代文古文漢文
人数38238038038038018614627
平均点45.251.929.27.615.129.849.260.0
最高点8482521520588685
 

英語 Edit

  • Ⅰ 長文問題(約840語)。
    • 法学部を意識した問題。
  • Ⅱ 長文問題(約510語)。
    • 教育学部を意識した問題。
  • Ⅲ 長文問題(約730語)。
    • 政経および法学部を意識した問題。
  • Ⅳ 会話文問題。

国語 Edit

  • (一)現代文
  • (二)現代文
  • (三)古文
  • (四)漢文

日本史 Edit

  • Ⅰ 古代〜中世
  • Ⅱ 史料問題
  • Ⅲ 近世
  • Ⅳ 明治経済史
    • 論述問題もあり。
  • Ⅴ 戦後経済史
  • Ⅵ 論述問題
    • 政治経済学部を意識した問題。

世界史 Edit

  • Ⅰ 中国史
    • 法学部を意識した問題。
  • Ⅱ アメリカ史
    • 商学部を意識した問題。
    • 教育学部を意識した問題。
  • Ⅳ 文化史

政経 Edit

  • Ⅰ 近代国家や国際社会における法と裁判
  • Ⅱ 経済史・経済理論
  • Ⅲ 日本の最高裁判所の組織や憲法判例
  • Ⅳ 地球環境問題

ーー

Amazon