新・RONRI読解講座

Last-modified: Thu, 02 Apr 2020 20:21:54 JST (92d)
Top > 新・RONRI読解講座

船岡富有子オリジナル講座

設置校舎 Edit

お茶の水校市谷校舎横浜校

夏期講習 Edit

新・RONRI読解講座ーキープ力をつけるのだ。ー

テキスト Edit

  • 幅広い読解の問題と復習用のドリル、自由英作文の問題から構成され、テキストだけで合計15000wordを読むことになる。

授業 Edit

  • レベル:4-8
  • 文章を読みながら内容を記憶に保持しながらの訓読法を学ぶ。
  • 訓読のテクニックというよりは、意識できていないことが多いが、聞けば当たり前のコツを教える。
    • ただし、英文に関する用語やそれに基づき英文の種類ごとの基本構造、読み方のコツなどは教える。
    • 設問パターン毎に体系化された解答手順とそれを実行する為の読解時の留意点(情報整理の為の書き込みのやり方)を教えて頂ける。
  • パラグラフリーディング色の強い講座であり、包括的に内容を捉えて早く読むことを目指すので、長文読解を苦手とする場合は受講の価値がある。但し構文の説明や文法事項の説明は多くないので、ある程度の基礎力がある人向けの講座である(初日に重要事項を載せたプリントは配られる)
    • とはいえ「Persuasive Essayしか考えてない」わけではなく、コバトシ信者でも抵抗感なく受講できる。何かの型に無理矢理当てはめるような読解はしない。
    • 特に難しい構文以外は板書される事もなく口頭説明で進んでゆく。ほとんど自分で構文がとれる程度の実力が必要である。目安としては別の講師に1年ほど駿台で構文をきちんと習った事がある程度か。まだ構文把握に自信がない者はついていけない可能性が高い。
  • この講座で何よりも大切なのは、正しく内容を把握しながら速読できるようになるためにどのような練習を詰めば良いのかを知れることである。受講後にはドリルなどを通し速読の練習を行うことが求められる。
  • ノートの取り方についても丁寧に教えて頂ける。ノートは各自自分にあった方法で取れば良いのは確かではあるが、師の提示する方法は意外と汎用性が高く、この講座以降に受ける語学系の授業のメモが取りやすくなる。
  • 一定の量の文章を丸暗記する(これは大島氏も推奨している)方法についてもコメントがあり、受講後は道しるべの暗誦がやり易くなる。
  • 重要な文には星をつけるように仰るが、星をつける根拠は現代文科の中野氏のマーキング基準と関連性が高い。
  • RONRIとは厳密な「論理」学とまでは言わないが、軽く論理の考えを使っていく、といったニュアンスらしい。

冬期講習 Edit

新・RONRI読解講座-決定力をつけるのだ。-

テキスト Edit

  • テキスト構成は3パート構成。
  • パートAは問題が他のテキストと同様に掲載されている。開講前までに予習すること。
  • パートBは速読演習・単語ドリル。この講座の根幹ともいえる。予習はせず、船岡師の講義中の指示に従うこと。
  • パートCは速読演習テスト

授業 Edit

  • 夏とはやることが異なってくるので注意。

ーー

Amazon