小杉信吾

Last-modified: Wed, 30 Nov 2022 02:23:08 JST (4d)
Top > 小杉信吾

小杉信吾(こすぎ しんご)は、駿台予備学校現代文科講師。1号館,大宮校,津田沼校に出講。

経歴 Edit

  • 早稲田大学文学部哲学科卒業。

授業 Edit

  • 論文では対比・言い換え表現などを利用して筆者の主張を解説していく。
  • 対立した内容は色分けして板書していくので、生徒としてはテキストかコピーに色ペンでチェックしつつ師の解説をメモするスタイルが受けやすい。
    • が、良くも悪くも霜栄の劣化版であることは否めないし、霜栄の板書の仕方などを学んでほしいという声が多い。
  • 自虐ネタをおっしゃるときは女子は白けるのが鉄板。
  • 予習を行わないで授業に出てしまうと、ただただ爆笑して終わる50分を過ごす事になるので要注意。
  • 板書の字は丁寧では無い。
  • 小説文では登場人物の心理とそれを表す言動や表現で色分けして板書を行う。
  • 寝ている生徒や態度の悪い生徒には厳しく「何しにここに来ていると思っているんだ!」と激怒する。
  • 授業中に寝ている人が多かったり、内職している人がいたりすると、解説をしないで出て行くことも。
    • 立川校の早慶クラスで寝ている人が多く、師が解説をしないで授業をやめた結果、保護者から校舎に批判が殺到したため、後期から立川校高卒クラスへの出講がなくなった。後任は西原師。
  • ジーパンの股の部分が破けパンツが見えていたことがある。
  • 元フランス代表のサッカー選手パイエとブラジル代表のサッカー選手カゼミーロを足して2で割ったような顔をしている。
  • 英語が重要となる私立文系の生徒に対し、前期に関しては、現代文よりも英語の勉強に力を注いで欲しいと仰る。そのため、現代文の用語集をやる時間があるならば、英単語のひとつでも覚えて欲しいとのこと。
  • 授業スタイルは主に予習で解いた問題の解説と答え合わせ。復習は文章の要約で良いと仰るので良くも悪くも負担の軽い授業である。
  • 大抵の場合、文学系や哲学系の題材である文章をことごとく馬鹿にする。また、テキストに載っていても扱わない場合が多い。
    • 尚、師は哲学科の出身である。
    • 「『この文章の味が~』とか、『筆者の心情が~』とか、馬鹿げてますよ。なんでこんな文章以下略」
  • 現代文は同じ問題は二度と出ないので解き方をマスターしたらすぐに過去問を解いて良いと仰る。

担当講座 Edit

通期

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • パンフレットの写真よりだいぶポッチャリしている。
  • 師はこのwikiの読者である。上記のパ〇ツの話をくだらないと仰っていた。
  • 夏は黄緑色のクロックスを履いてくる。またベストを愛着しており、初春から終秋にかけて多種多様なベストに身を包む。
  • かつてアメリカに住んでいたことがあるらしくその頃のことを話してくれることが稀にあるが、あくまで題材として扱われている事に絡んだことのみである。
  • 昔、映画評論のライターをやっていたことがあるらしいが、そこはあまり探られたくない過去だそう。本人曰く「ペンネームだから絶対バレないとは思うけど、もし気付いてもそのまま心の中に閉まっておいて」
  • 高校時代テストで1~9まで1桁の点数をコンプリートしたことがある。
  • 腕時計は持たない主義のため、授業中であっても時刻の確認はiPhoneで行う。そして頻繁に確認する。
    • 昔、iPhoneのホームボタンを長押ししすぎたため、Siriが反応し、Siriの「~(授業中に師が仰った内容を読み上げたあと)、すみません、よくわかりません」という音声が教室に響いてしまった。
    • ”授業中にスマホをいじらないでください”と授業アンケートに書かれてしまったらしい。
  • 師はオカルトへの興味が深い。18歳くらいの時に、イタコを追いかけて青森に行ったところ、イタコが師の亡くなった祖父にそっくりな話し方をしたため、驚いたという。
  • 授業中、よくオウム真理教の尊師マーチをネタにされる。
  • 「〜ですね、はい」と頻繁に言う。
  • 魚を飼っている(スマホで)。
  • 「make senseした?」と生徒に尋ねる。
  • 能の経験があり、iTunesには能の曲が入っている。
    • 聴いていてテンションが上がるとすり足を始めてしまうらしい。流石に過言である。
  • 昔、カラオケ大会で2度優勝したらしい。
  • よく一人で面白いことを言ってお笑いになる。
    • ”プライバシー、がこの問題のキーワードですよね。じゃあ後は簡単、プププププププって探せばいい訳ですよフッフフフフフフフフ”と、お笑いになっていた。
  • 2年に一度iPhoneを買い替えなさるらしい。ただ、上述の通り魚を飼っているため中々機種変には抵抗があるらしい。(データ引継ぎ機能は無いのであろうか)
  • Twitterを見てタイムリーな話題に興味を持った方が良い、と仰っていた。
    • Twitter、Instagramのアカウントをお持ちの様だが、アラブ人のフォロワーがかなり多いらしい。
    • いいねを付けたらいいね返しをして欲しいらしい。アカウントを是非教えてほしい
  • ガーデニングに没頭しているらしい。
    • カレー粉やパクチーも自宅で作っているらしいが本人曰く「命の保証は無い」とのこと。
  • 学生時代は水泳部であった。
  • 鎌倉に住んでいたこともあってか幼少期は般若心経を唱えることができたらしい。
    • 曰く、「飼ってたカイコが死んだ時とかおもちゃが壊れた時とかに般若心経唱えてましたね~~イヤな子供だったでしょうね~~」
      • 「シャーペンが壊れた時も般若心経唱えてましたからw」
  • 坂道系のアイドルが好きらしい。乃木坂46の「僕は僕を好きになる」特にお気に入りらしく、授業中に歌詞の一部を口ずさんでいた。歌詞の深さについて力説していたこともあった。ファン以外には正直どうでもいい
  • 2022年度後期初日の授業は「忘れていたため」休講になった。

ーー

Amazon