一橋大英語/冬期講習

Last-modified: Sun, 27 Nov 2022 21:40:15 JST (7d)
Top > 一橋大英語 > 冬期講習

設置校舎 Edit

テキスト Edit

  • テキスト作成者は武富直人師。
    • 小林俊昭師がテキスト分量について言及していた。
  • 過去問は使用せず、一橋大学の傾向に似た類題を使用する。

授業 Edit

  • 1~3日目で読解、4日目でリスニングを扱う。
  • 1日目の1コマ目に自由英作文のテストが行われる。
  • 添削あり。後日校舎受け取りか自宅に郵送(送料費負担)される。
  • 基本的に長文は3題しか解かないので少ないと思う生徒は無理して取る必要は全くない。
  • 冬期は共通テスト英語の対策を優先させ、直前講習一橋大英語を受講した方がベター。

担当講師 Edit

  • 同講座の各講師の出講校舎ならびに特徴を下記に記載する。

小林俊昭
お茶の水校

  • 4日目のリスニングの際、ラジカセがうまく扱えず、教務の人を呼ぶ、という事態になったことがある。(高3スーパーα東大英語などでも見られる彼のネタの1つである。)
  • 師は一橋関連の講義では強調構文を最も強調される。

武富直人
立川校横浜校津田沼校

ーー

Amazon