林秀範

Last-modified: Wed, 26 Jun 2019 20:46:31 JST (55d)
Top > 林秀範

林秀範(はやし ひでのり)は、駿台予備学校世界史科講師。関西の講師。

授業 Edit

  • エピソード中心の授業、授業のテンポは早くはないが頭に残りやすい。
  • 京大出身。2017年現在54歳。
  • 駿台におけるセンター世界史の権威で通期のオンデマンド講座『世界史センター試験対策』を担当。
  • 授業としては、歴史的事象の原因・結果、人物のエピソード、豆知識を詳しく教える方針で、スラスラ進むのが好きな人には向かないかもしれない。
    • 世界史センター試験対策では豆知識は少し控え目だが、テキストに書かれていない事項も解説してくれ、分かりやすい。

人物 Edit

  • いつも笑顔で、珍しい柄のシャツをよく着ている。
    • 映像授業でも同様。アロハシャツが多い気がする。
  • 暖かくなると手拭いが首に掛かるようになる(汗かきらしい)。
  • 声がデカく、言葉の端々に「セッ」を挟んでくるが、慣れると気にならない。
  • しょーもない親父ギャグを連発する。講師陣からも非難轟々なのだが、「これを言わないなら僕は死んでしまう!」と言って聞かないらしい。
    • 映像では親父ギャグは言わない。
    • スベっても言い続ける鋼のメンタルを持つ。
    • 生徒のアンケートにも書かれているらしいが、「すいません!ギャグに関してはコントロールできません!」と仰っている。一種の暴走状態である
  • 字はお世辞にも綺麗ではない。子どもが書いたような字である(失礼な話だが)。一画をきっちり書いていく。
    • 間違えやすい字は大きく書いてくれる。ありがたい。
  • 髪型が金日成に似ている。

ーー

Amazon