東大漢文/冬期講習

Last-modified: Mon, 13 Aug 2018 20:21:44 JST (398d)
Top > 東大漢文 > 冬期講習

夏期講習はこちら→東大漢文/夏期講習

設置校舎 Edit

テキストについて Edit

  • テキスト監修は三宅崇広
  • テキスト掲載問題は5題+補充3題。そのほか近年5年分の過去問の問題、解答、解説が掲載されている。(テキスト掲載問題はすべて過去問)
  • 「重要句形28・理解と演習」,「漢文チェックリストAtoZ」が付録として収録されている

授業について Edit

  • 2日間講座(50分×6)
  • テストは2日目1コマ目に20分で行われる。
  • 同講座の各講師の出講校舎ならびに特徴を下記に記載

三宅崇広
お茶の水校を担当。

福田忍
お茶の水校を担当。

寺師貴憲
お茶の水校を担当。

宮下典男
横浜校を担当。

  • 師の他の授業と同様に、解法資料が配布され、掲載された近年の過去問についても同様に解法資料が配られる。
  • 多少の自習課題のプリントを下さることもある
  • はじめて受けるならば師のページを参照のうえ、必要に応じて師の著書も眺めると良い。
  • 通期に3号館の担当を2017年度より外れたためか、2017年度よりお茶の水校の出講は無くなった

ーー

Amazon