公開模試試験監督

Last-modified: Mon, 21 Nov 2022 22:20:57 JST (17d)
Top > 公開模試試験監督
  • 駿台模試の試験監督である。教務もいるが大半はアルバイトの大学生。
    • 外部試験場では模試センターの職員+アルバイト、校舎では教務+アルバイトで運営されることが基本である。
  • 募集は基本的に大学準備講座で行われる。案内の用紙が配布されるので、大学生になった後学生証と写真を持っていけば登録できる。
    • その後でも、4月~5月に開かれる説明会に参加すれば登録可能。
    • 2号館8号館市谷校舎などは年中募集している
  • 自分のできる日程で自由に参加できる。模試の日は丸1日拘束されるが大体日給が1万円ほど手に入る。
    • マーク模試の場合は1万5千円程。
  • 昼食休憩の弁当支給有り
    • 以前はマーク模試の時など、軽食が追加で支給されていたこともあった。
  • 経験回数による昇給制度あり。
    • 大きく3段階にランク分けされている。
  • 合格の暁にはぜひ登録しよう。
  • 河合塾の模試監督は一般募集しているが、駿台は基本OBOGが模試監督をしている。クラスリーダーを兼任する人も多い。
    • この実情に対して河合塾は「内輪でやってちゃ緊張感がない」とのこと。暗に駿台を批判しているが、気にすることでもなかろう。
    • 実は駿台でも一般募集している。
      • 駿台の事情に疎い人が教務からシステムの説明を受けていることがある。事前に教えてあげればいいのに…
  • 校内生など、特に校舎会場の場合、何回も受けてるとその会場を担当している模試監がお馴染みの人である時もある。

ーー

Amazon