京大プレ化学演習

Last-modified: Tue, 02 Oct 2018 23:33:35 JST (73d)

設置校舎 Edit

お茶の水校横浜校

担当講師 Edit

増田重治(井龍秀徳)(お茶の水校)
高野辺康介(横浜校)

テキストについて Edit

  • 作成者は石川正明
  • 事前交付教材あり。
    • 京都大学が好む分野で、京大形式・傾向を意識した練習問題と過去の非常に詳しい出題分析及びその例題から構成される。

授業について Edit

  • 3日間講座。
  • 1日目・2日目は40分で2題のテスト演習を行い、その後テキストの解説、3日目は本番同様に90分で4題のテスト演習を行い、その後テキストの解説を行う。
  • テストには詳細な解説が配布されるので、授業ではテストの解説は行わず、テキストの解説のみ行われる。その為、テキストの予習が必須である。十分注意されたし。
    • テキストの練習問題で授業を進めることは何故かテキスト前書きに記載されていない。その代わりあたたかい応援メッセージが綴られているが。
    • 「書いてくださいって毎年石川先生に頼んでるんだけどなぁ」by井龍師
  • 京大プレにしては珍しく担当講師が二人もいる。好きな方を選ぼう。
    • 井龍師の講座は〆切になることもある。また必ず30分程延長する。
    • 隠れ名講師とも言われる高野辺師が埋まることはまず無い。ゆったりと受けたい人向け。
      • 偶然の一致か両師ともオリジナルプリントを配って進める。

ーー

Amazon