難関大数学合否を決める全10題

Last-modified: Wed, 07 Oct 2020 23:37:10 JST (50d)
Top > 難関大数学合否を決める全10題

設置校舎 Edit

テキストについて Edit

  • 講義問題10題、自習問題4~5題掲載。
    • 出典は京都大、一橋大、九州大、北海道大など。

授業について Edit

  • レベル6-8
  • その名の通り、難関校で合否を分けるであろう問題を10題講義する。
  • 数学1A2B・数学3でそれぞれ別の講座に分かれており、一方のみの受講も可能である。
    • それぞれ3時間×2日間の計6時間講座。
    • 両方ともライブ授業で受講すると、同タームに設置されているので結局4日間の講座になる。
  • レベルの設定はスーパー数学完成ⅠAⅡBスーパー数学完成Ⅲと同じになっているが、少しこちらの方が難しい印象が強い。
    • 特に底意地の悪い・面倒な捻り方のされている問題が多い。森師が「出題者の性格が悪い」と称するほどである。
  • 問題数や時間数の都合上、この講座だけで全範囲を網羅することは出来ないが、良い力試しにはなるだろう。
    • ライブ授業と共に映像講座も用意されているため、自分の都合の良い日程で受けることができるのも一つの魅力である。
    • また2日間講座であり予習も極端に重いわけではないので、大学別講座にもう一つ添える講座としては最適である。

数学1A2B Edit

難関大数学合否を決めるⅠAⅡB全10題
  • 担当は森茂樹師。
  • 主に扱う分野は、整数、場合の数・確率、立体図形、数列。

数学3 Edit

難関大数学合否を決めるⅢ全10題
  • 担当は雲幸一郎師。
  • 主に扱う分野は、極限、微分法、積分法、2次曲線、複素数平面。

ーー

Amazon