京大プレ日本史演習

Last-modified: Fri, 14 Feb 2020 22:58:56 JST (11d)
Top > 京大プレ日本史演習

設置校舎 Edit

お茶の水校

テキスト Edit

  • 作成者は塚原哲也師。
  • 本番と同じ時間でのテスト演習。

授業 Edit

  • テスト90分→解説の流れで行う。最後の知識確認としては非常に有用。
  • 塚原師曰く、「穴になりがちな部分を中心に作っている」らしい。
    • これで終わり、というのではなく、本番に向けて弱点が把握できる良質なセットである。
  • 難易度は本番に比べると同程度〜やや易しめ。
    • 論述問題はやや難し目か。塚原師曰く、「少し意外なところ(≒知識の引き出しがしにくい、盲点になりがちなところ)を意識して選んでいる」とのこと。
  • ちなみに塚原師は2013年度にてこのプレ日本史で論述問題一個を的中させた。
    • 教育史の問題である。
    • 尚、塚原師は前々からこの分野を押しており、他の予備校も予想的中はしていたらしい。
    • 師曰く「今年でやっと明治の教育が出ました。まー、そりゃ毎年出る出るって言ってたらいつかは当たりますがw」
    • Twitterでの師本人からのご指摘によると、「少し前に専任教員になった方が教育史も専門だったから」とのこと。塚原師もこのサイトを見ているのである。

担当講師 Edit

塚原哲也

  • 史料問題の解き方などをザッと確認し、解説に移る。
    • もちろん、+αの解説も非常に手厚い。
  • 師が直接採点される。
    • スタンプが中々可愛い。

ーー

Amazon