スピードアップ・リーディング(鷲づかみの英文把握)

Last-modified: Fri, 26 Nov 2021 00:39:40 JST (11d)
Top > スピードアップ・リーディング(鷲づかみの英文把握)

大島保彦オリジナル講座

設置校舎 Edit

オンデマンド

テキスト Edit

  • テキスト、映像共に毎年改訂・再録されており最新年度の問題が収録されていることもある。
  • テキストは「振り子型(二項対立型)」と「枝分かれ・合流型(列挙型)」の文章の読み方、小説・物語の読み方、前述の2タイプ複合型の文章、豊富な自習題(丁寧な解説付き)という構成。

授業 Edit

  • レベル:3-9
  • 映像講座なので雑談は若干控えめで、読む量が大島師の講習にしては多め。
    • そのため、師の良さが最大限に発揮されない。
  • パンフに「語法と読解(夏に架ける橋)で学んだ事を実践しつつ読む量を増やすのにも最適」と書いてある通り、語法と読解(夏に架ける橋)と内容がリンクしてるところが多い。語法と読解(冬に築く砦)とリンクしてるところも多い。
  • ヨコタテ英語長文特講で大島師が語る「正確さを犠牲にして速度を重視して読む」訓練に主眼をおいている。
    • 読み方といっても読解公式のようなものではなく、英文のリズムやテンポを掴んで自然と読む速度があげる事を目指す。
    • ただ読解量を増やしたいだけならば、わざわざこの講座をとる必要はない。
    • 語法と読解(夏に架ける橋)を取った場合にはこの講座も受講を検討してみる価値はある。
  • また、小説を扱う講座はあまり多くないので、東大以外で小説の出る大学を志望する人には良いかもしれない。
  • なお、夏期講習開設のオンデマンド講座のほとんどは通期の受講が可能だが、この講座は数少ない例外である。夏期講習期間しか受講できないので注意を。
  • 校内生限定で収録時のライブ受講が申し込める。ただし定員は極少数。(30人前後?)
    • 抽選番号一桁番台で確保が見込めるのではと言われるほどのプレミアム講座。基本取れないと思った方が良い。
    • 教務でさえ認識していないこともあり、予約受付日の締切アナウンスでは読み上げられない。黒板に書かれてない!などと期待しても、実はとっくの昔に締め切っている。

ーー

Amazon