現代文Innovation―設問の完全攻略法―

Last-modified: Mon, 30 Oct 2017 00:29:07 JST (24d)

霜栄のオリジナル講座

設置校舎 Edit

お茶の水校横浜校津田沼校

テキスト Edit

  • 2016年までの現代文Pràticaは他の師監修テキスト同様にA5判を採用していた。本講座も恐らく踏襲されるだろう。

授業 Edit

  • 2016年度までは現代文Pràtica―設問の完全攻略法―という名称で開講されていた。
    • 2017年度は2016年度と一部重複があるそう。
  • 現代文Revolutionとの連続性があると考えられる。
  • 夏期同様、テスト演習が4日間とも1コマ目、50分で行われる。
    • 問題表紙右上の文字を並べると…?
  • お茶の水校で開講される講座は毎年締め切られる。
    • 意外とキャンセルされるため諦めずにキャンセル待ちをすればとれることもある。夏に比べればだいぶマシ。
  • 講座紹介文に「過去問と類似問題の演習だけでは伸びません。」とあるように、扱う文章は多種多様。文語文、現古融合問題など、文系特有の文章も扱う。
    • 東大理系志望の生徒などは、夏と同じノリで取ると返り討ちに遭うので注意。
  • 最終日のラストには、師の教えを一つに集約した"究極のポイント"を伝授してもらえる。