藤田宏

Last-modified: Wed, 03 Jun 2020 03:30:04 JST (43d)
Top > 藤田宏

藤田 宏(ふじた ひろし、1928年12月7日 - )は、元駿台高等予備校数学科講師。数学者。東京大学名誉教授。

経歴 Edit

  • 大阪市出身。
  • 愛媛県新居浜市久保田町育ち。
  • 1948年、東京大学入学。
  • 1952年、東京大学理学部物理学科卒業。
  • 東京大学大学院入学。
    • 物理学教室(加藤敏夫)に所属。
  • 1956年、東京大学助手。
  • 1960年、東京大学工学部応用物理学科講師。
    • 応用物理学科時代前半にスタンフォード大学へ留学。
    • 1964年に帰国してからまもなく併任助教授として東京大学理学部数学科でも教鞭をとる。
  • 1966年、東京大学理学部数学科教授。
  • 1967〜1968年、ニューヨーク大学クーラント数理科学研究所。
  • 1971〜1988年、京都大学数理解析研究所併任教授。
  • 1988年、東京大学理学部長。
  • 1989年、東京大学理学部名誉教授。
  • 1989年、明治大学理工学部数学科教授。
  • 1999年、東海大学教授。
  • 元 駿台高等予備校講師。
  • 数学オリンピック財団理事長。
  • 1964年、藤原賞受賞。
  • 1990年、紫綬褒章受章。
  • 2000年、勲二等瑞宝章受章。

人物 Edit

  • 数学者。
    • 専門は関数解析学、偏微分方程式。
  • 元々は物理学者である(経歴参照)。
  • 日本数学会会長、日本応用数理学会会長などを務める。
  • 研文書院の『大学への数学』シリーズ(黒大数)の執筆者としても知られる。
  • また、創成期の東京出版の月刊誌『大学への数学』の執筆をしていたこともある。
  • 現在は文英堂の『シグマベスト 理解しやすい数学シリーズ』全巻の編者である。
  • 戦争に行ったことはない[要出典]。
  • 1950年代は奥井潔師らとともに東京大学学生文化指導会で教えていた。
    • その縁もあり、その後、駿台でも数年間、数学を教える。
  • 根岸世雄師は、物理学科および指導会の後輩に当たり、藤田師は根岸師の師匠的存在であったと言われている。
  • 長岡亮介師に駿台での予備校講師の職を斡旋した人物とも言われる。

ーー

Amazon