東大プレ物理演習

Last-modified: Tue, 05 Feb 2019 01:59:40 JST (49d)

設置校舎 Edit

お茶の水校横浜校オンデマンド

担当講師 Edit

森下寛之小倉正舟

テキスト Edit

交付なし。

授業 Edit

  • 2日間を通じて75分のテスト演習と解説。そのため休み時間が変則的となり、また解説中の休み時間は講師の裁量に委ねられる。
    • 2018年度(2019年)のテストは70分で行われた。
    • 森下師の授業は試験70分→休憩10分→解説90分という流れだった。(ただ実際は30分ほど延長したので実質120分ぶっ通しで解説という感じである。)お手洗いなどには十分注意しよう。
  • 講習キャンセル者が多い(志望変更などにより)ためか問題用紙が余るらしい。そのため、希望者は復習用として新しい問題用紙をもらえる。(小倉師、森下師の授業にて)

森下寛之
お茶の水校横浜校オンデマンドを担当

  • 簡単な問題は「こんなんやらんでええよなぁ」みたいなことを言いながらも一応説明してくれる。
  • 通常授業同様、物理的背景にも注目して授業を行う。高校の範囲を超えていることも多々あり、理解するのに苦しんでいる生徒も少なからずいる。
  • 師曰く「君たちがどこがわからんのかわからないから質問に来てくれ」と言っていた。疑問点があったらすぐに質問にいこう。次の日の授業で補足説明をしていただけるかもしれない。

小倉正舟
お茶の水校を担当

ーー

Amazon