北大理系数学

Last-modified: Sun, 23 Sep 2018 02:39:45 JST (1d)

テキストについて Edit

  • テキスト作成者は木暮勇人
  • 講義問題全15題掲載。出典は阪大などの難関大の過去問。
  • 北大対策のテキストとしては難易度はやや高め。
  • 頻出の「最大最小」「数列融合問題」「座標平面」がテーマの問題が選ばれているが、誘導の仕方など必ずしも北大の傾向とは合致していない。(なお高瀬師は「北大ならこう出す」など必ずコメントしてくれる。)
  • 自習問題全15題掲載。出典は北大の過去問が12題、東大、札医、旭医の過去問が一題ずつ。

授業について Edit

高瀬仁宏
担当:お茶の水校札幌校

  • テキストの一部の解説をプリントで済ませる代わりに、最近の北大入試の傾向に合わせた補充問題を大量に配布してくれる。
  • 授業の半ばから雑談が始まる。内容は入試の裏話や、北大での生活、方や札幌校お茶の水校での雰囲気の違い、さらには北大受験にあたっての心構え、などなど。大変ためになり、また大半は面白い。