テーマ別英文読解教室

Last-modified: Tue, 28 Mar 2023 02:48:12 JST (446d)
Top > テーマ別英文読解教室

概要 Edit

特徴 Edit

  • 主な目的・意図は英語長文読解教室と共通であるため、そちらのページも参考されたい。
  • 英語長文読解教室と一番異なるのは解説が驚くほど詳細になっていること。内容説明や構文解析はもちろん、巻末に『構文と訳出』という種々の構文に対する和訳の解説書が付属しており、掲載されている英文と有機的な接続がなされている。
    • これにより英文の流れに沿って直読直解直訳出来るような頭の働かせ方を示されており、まさに伊藤和夫流「英文解釈法の集大成」であると師自ら語っている。
  • また科学や経済学、アメリカ文化などを論じた文章も多かった英語長文読解教室に比べ、人間を題材にした文章が多くなっている。
    • これを受けて伊藤師は本書の副題を『ヒューマン・コメディ』としている。自意識の目覚めから死に至るまで、全22章を人生を追うように配置することで、さながら良質なアルバムの様を呈している。
  • 今日日の受験生にはこちらの方がオススメ。
  • 本書は研究社『高校英語研究』に92年4月から94年3月まで掲載されたものを底本にしている。

ーー

Amazon