生物基礎センター試験対策

Last-modified: Tue, 14 Feb 2017 19:14:07 JST (190d)
本稿ではオンデマンド講座の解説と高卒通期教材の解説を兼ねる。

高卒文系国公立系のコースでは予めカリキュラムに組み込まれ、基本的にライブ授業を受講する。(校舎の規模などによっては下記のオンデマンド講座が、ライブ授業の代わりにカリキュラムに組み込まれていることもある。)
また、予めコースに配当されていない場合や、校外生もオンデマンドサテネット講座として同じの講座を受講できる。

授業 Edit

オンデマンド講座は大森徹師が担当する。

教材 Edit

  • 「生物の特徴」「遺伝子とそのはたらき」「生物の体内環境Part1」「生物の体内環境Part2」「植生の多様性と分布」「生態系とその保全」の5章に分類されている。
  • 前期11題、後期14題の計25題の必須例題と各章の終わりに自習問題がついている。
  • いわゆる講義のような部分が無いので、授業に出ないとただの問題集となってしまう。(必須例題の解答はなし。つまり授業に出ないと必須例題の答えが分からない。)