出席・成績状況報告 の変更点

Top > 出席・成績状況報告

*概要 [#c3da5024] 
-年4回、在籍校舎から''保護者宛て''の親展で郵送される。決して生徒宛てではない。

|CENTER:回|CENTER:発送時期|h
|第1回|CENTER:6月上旬|
|第2回|CENTER:8月下旬|
|第3回|CENTER:10月中旬|
|第4回|CENTER:12月中旬|

-第1回と第3回には、出席状況、模試(第1回は第1回駿台全国判定模試、第3回は第2回駿台全国判定模試)の成績と志望校の合格判定、講習の申込状況が掲載されている紙と、保護者向けの冊子「駿台通信」が同封されている。
-第2回と第4回には、出席状況、模試(第2回は駿台記述模試から駿台全国マーク模試まで、第4回は校内マークテストから第3回駿台・ベネッセマーク模試まで)の成績と志望校の合格判定が掲載されている紙と、保護者向けの冊子「駿台通信」が同封されている。
--第2回と第4回には、コース内での総合順位が記されており(クラス内ではない)、人によってはどん底に突き落とされる。また、模試をサボるとその模試は0点扱いになるため、全ての模試を受けていると、順位は高めに出る(特に後期)
-出席状況は、出席と欠席のみで遅刻は無いので、SIカードさえタッチしていれば、授業に全く出てなかろうが出席扱いとなる。逆もまた然り。特に、お茶の水校は他の号館で1回タッチするだけで出席扱いになる。
-人によって配送時期がずれる。「下旬」と一括りに言っても15日に届く人もいれば20日以降に届く人もいる。
-自宅から通っている人は、郵便受けをいち早く探ってこの封書の存在自体を親にバレないように隠そうとする者もいるが、大抵保護者会などでこの存在を知らされていることが多いので計画は無駄に終わるだろう。
--場合によっては保護者会の出席確認票など、校舎に提出しないといけないものが同封されていることがあるので、隠したままだと面倒なことになる。そもそも模試の成績等をしっかり親に見せていれば何も問題ない。
--大島保彦師は寮から駿台に通っていたが、成績表送付時期になると適当な理由をつけて実家に帰り、庭の草むしりをしながら郵便配達人を待つという作戦を実行したそう。
-1月の登校日に、第4回に封入されていたものと同じ成績表が生徒に配布される。12月に送られたものを見た時は絶望だった人もそうでなかった人も、もう一度この成績表を見て心を入れ替え、第一志望合格に向けて頑張ってほしい。成績表は、自分への戒めや喝にもなるし、自分が学んできたことへの自信やバネにもなる。