津田沼校 のバックアップ(No.77)


〒260-0026
千葉県習志野市谷津7-7-6
TEL 0120-49-2418

沿革 Edit

  • 2005年、駿台津田沼校開設。
    • 駿台教育振興㈱設置校。
    • 2005年11月1日、ブロックビル(ユザワヤ津田沼店のビル)の4階に現役専門校舎としてオープンした。
  • 20??年、高卒クラス開設。
  • 2016年、駿台予備学校津田沼校開校(専修学校化)。

アクセス Edit

  • JR 津田沼駅から徒歩2分
    新京成線 新津田沼駅から徒歩約5分
    京成本線/千葉線 京成津田沼駅から徒歩約10分

概要 Edit

  • 県千葉、県船、渋幕、市川、東邦大東邦、秀英など千葉のトップ校の生徒が多い。千葉駅以南からの生徒も一定数いる。
  • 現校舎は、旧校舎(現・駿台個別教育センター)が入居していたビル(Loharu津田沼)に囲まれているが、橋渡しはされていない。

長所 Edit

  • 人気・ベテラン講師が出講する。
  • 実力派講師の出講が増えている。
    • 新校舎となってから実力派講師の出講が増えている傾向があるが、学生からの評価が芳しくない講師もいるので注意が必要。
  • 千葉校とは異なり、「スーパー東大・京大・一橋大」ではなく、合同クラス(LA)ではあるものの「スーパー東大文系」と「スーパー一橋大」が設置されている。
  • 2016年度には、東大、一橋系の季節講習講座が多数新設された(東大現代文など)。
  • 小規模校舎だからか、職員との距離が近い
    • 教務と事務が同じエリアにあることもあり、対応が円滑である。
  • ロケーションがよい。
    • 周辺に本屋がBOOK OFF、TSUTAYA 含め多数ある。中でも丸善は受験用参考書も含め冊数が桁違いに多い。
    • 総武線快速停車駅。各駅停車であればお茶の水校まで一本で行ける
    • 駅ロータリーに面していると言っても過言ではなく、他校舎と比較して立地の良さは抜群。
  • 自習室が充実している。
  • エレベーターがきれい。
    • エレベーターは講師用、生徒用それぞれ1つずつあり、ものすごくきれいである。
  • 自転車登校が可能。

短所 Edit

  • トイレが不便。
    • おそらく男子トイレの個室が使用中の割合はトップレベル。

設置コース Edit

高卒クラス Edit

コース・クラス別講師陣/2018年度/津田沼校

理系

文系

現役フロンティア Edit

高1

高2

高3

高3スーパーα東大英語/東大英語演習プラス増田悟
高3スーパーα英語総合土夜阪元利和
高3スーパー英語総合廣田睦美
高3スーパー英語総合叶野敏郎
高3スーパー早慶大英語実戦演習袴田隆一
高3スーパー早慶上智大英語山崎竜成
高3英語総合秋澤秀司
高3英語総合落合浩一
高3スーパーα数学ⅠAⅡB/東大理系数学ⅠAⅡB演習プラス宮崎裕茂/石川博也
高3スーパーα数学Ⅲ/東大理系数学Ⅲ演習プラス雲孝夫
高3スーパーα文系数学/東大文系数学演習プラス宮崎裕茂
高3スーパー数学ⅠAⅡB齋藤大成
高3スーパー数学ⅠAⅡB野﨑優
高3スーパー数学Ⅲ小番潤
高3スーパー数学Ⅲ土昼松田梓
高3スーパー理系数学総合伊藤馨
高3数学ⅠAⅡB樋渡修
高3数学ⅠAⅡB土昼鹿野竜也
高3数学Ⅲ土夜鹿野竜也
高3スーパーα東大現代文(1720~1910)霜栄
高3スーパー現代文(1720~1910)平井隆洋
高3スーパー古典(古文・漢文)福田忍/井澤聖子
高3スーパー古文井澤聖子
高3スーパー早大国語阪本総雄/西原剛/寺師貴憲
高3国語総合(現代文・古文)阪本総雄/平井隆洋
高3現代文(1950~2110)平井隆洋
高3古文(1820~1940)阪本総雄
高3医系論文近堂秀
高3人文社会総合論文松井賢太郎
高3スーパーα物理/東大・難関大物理演習プラス(1720~2110)小倉正舟
高3スーパーα化学/東大・難関大化学演習プラス高野辺康介
高3スーパー物理水谷丈洋
高3スーパー化学小原英樹
高3スーパー化学酒井俊明
高3スーパー生物土昼山下翠
高3化学土昼神林宏征
高3スーパー日本史白木宏明
高3スーパー世界史松山仁史
  • 基本的に映像授業は掲載していない。
  • 高1/高2は2019年度からスーパーα英語にて東大英語演習がプラスされる。これは駿台とZ会が手を組んだことにより実施されるもので、Z会『東大総合演習』に毎月取り組み、Z会が答案を添削するものである。
  • 高3スーパー早大国語の漢文は映像である。各自視聴となる。
  • 時間が何も書いていないものは1820~2110。但し土昼は1430~1730。
  • 学習相談は進路アドバイザーかクラスリーダーへ。クラスリーダーは年齢が近いこともあって話しかけやすいかも。
  • 教材・環境を最大限活用し、合格を勝ち取ろう。第一志望は、ゆずれない。

設備 Edit

地下に教室があるのは全国の駿台でもここだけである。

5F特指自習室オンデマンドフロホ
4F401402
3F301302
2F201202203204205
1F各種受付講師室
B1B01B02専用自習室専用自習室

フロンティアホール Edit

  • 5階に設置されている。
  • 明るいパステルカラーの色彩に彩られている。
  • 丸テーブルは揺れやすい。
  • 他校に比べてだいぶ大きい。三号館より収容人数はほぼ確実に多い。
  • 稀に某河Y塾津田沼校の生徒がフロホにいることもあるが、それはお互い様である。某河Y塾が終日閉館だった大晦日には多くの生徒がフロホに来ており、普段は中に入ってくることのない警備員が中に入ってくるほど見回りが厳しかった。
  • しばしば合コンが開かれているが、3号館などと比べればまだ民度は高い方だと思われる。
  • 窓際、壁際を中心に高卒生が勉強していることが多い。
  • 昼夜飯時以外はとても静かなので自習に向いている。
  • 年間を通して自習室を使わずにフロホを自習場所にする生徒も若干名いる。
  • 携帯充電など電源の無断使用が見られたため、使用禁止の張り紙が掲出されコンセントが塞がれた。過去にはわざわざ自宅から卓上ライトを持参してくるツワモノもいたようだ。

自習室 Edit

  • 座席指定制。(専用自習室①、専用自習室②、203号、Loharu内全室)
    基本的に奇数番→偶数番の順で指定されるので、混雑していなければ両隣は空席である。
  • 自習室は本校舎のみならず、Loharu内にも残っており、かなりの席数がある。
  • 入口付近での話し声が自習室内まで響いてくることがある。友達への質問・相談やお喋りはフロホへ!

専用自習室 Edit

専用自習室①:92席(101~192)
専用自習室②:75席(201~275)

  • 2016年春使用開始と比較的新しく、手入れが行き届いているため綺麗である。
  • 地下1階にある。(自習室が地下階に存在するのは、津田沼校自由が丘校だけである。)
  • 18時頃までは①の座席の半数近くが現役生専用となっている。
  • 見回りは季節講習期間のみ厳しく、職員が見回ったタイミングで「警告の黄色紙」が置かれる。
  • 大型の空気清浄機が設置されていて、清掃員の方がこまめにチェックしてくれている。
     

開放自習室 Edit

203号教室:72席(301~372)

  • 通常教室のような机2つがくっつけられた配置ではなく、1つずつ独立して配置されている。全席指定制。比較的真面目な生徒が多い模様(既卒生はその通りでない)。
  • 講習期間中は203号以外にも自由席の教室型自習室が開放されることもある。(B02号など)
  • 2018年度から他校舎ホーム生の開放自習室の利用が禁止になった。と言っても自由席の方は生徒証の確認とかほとんどないからまずバレない
     

音読用自習室 Edit

205号教室

  • そもそも音読してない人達もいる。後から入った人が初めづらいのでやめよう。
  • 講習期間の音読用自習室の設定はランダムであり、ランチルームに化けることも多々ある。
 

Loharu4階 Edit

専用自習室A:68席(501-568)
専用自習室B:26席(601-626)
開放自習室:69席(401-469)

  • 2016年7月に改装されリニューアルオープンした。駿台個別教育センターに隣接。
  • 下階にはダイソー、丸善、食品売り場があるので、文房具や参考書、赤本青本などを買いに行ったり、食料調達するのに非常に便利。
  • Loharu4階は病院フロアでもあるので、冬期直前にはインフルエンザなどに用心する必要がある。
  • 本校舎の警備員がこちらまで巡回している。空調は個別教育センターが管理しているため、融通の効かないことが多いようだ。

止まり木コーナー(廊下型自習席) Edit

  • 廊下での自習スペース。1階以外の各階に設置。自由席、私語禁止、飲食可、他校舎ホーム生利用可。
  • 「人から見られている方が勉強しやすい」「少し物音のする本番に近い環境で勉強したい」などといった声が上がったために設けたそうだ。千葉校が発祥。
  • 前述した私語禁止ということもあり、意外と静かで集中できる。
    • ただし授業間の休み時間は少しざわつく。また、千葉校よりも止まり木で喋る人が多く、こういったマナー違反が目立ったため地下の一部は撤去された。
  • 一人席が一定の間隔をあけて置かれている感じなので、一人二席使う人はいない。そのため、席が全部埋まることはほとんどない。
  • 他校舎ホーム生でも使用できるので、普段は他校舎(お茶の水校市谷校舎など)に通っている千葉在住の生徒が、直前期間に自宅から近い津田沼校の止まり木で自習をする、といったことはよくある。

イベント Edit

秋の特別授業【現代文】〜センター試験Edit

  • 高校3年を対象に行われる無料講座
  • 担当は平井隆洋
  • 50分×2コマ