アカデミー校舎 のバックアップソース(No.30)

TITLE:アカデミー校

>〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-5-8
<

*沿革 [#dac3ef9a]
-1978年、学校法人''駿河台アカデミー学園''(現・学校法人''駿河台南学園'')設立。''駿台アカデミー予備校''開校。
--昭和53年4月1日、学校認可。 
--私大文系部科を設置すると共に、''駿台ELS英語学院''を開校(併設)。
-1982年、駿台留学センターを併設。
-?年、学校法人''駿河台南学園''・''駿台予備学校アカデミー校''に名称変更。
-1993年 駿台ELS英語学院が''駿台ELS外語学院''と名称変更。
-1997年、駿台ELS外語学院が''駿台外語綜合学院''と名称変更。
-1999年、アカデミー校を併設されていた駿台外語綜合学院の校舎に転用。
--アカデミー校は書類上、8号館に移転。
-2012年、駿台外語綜合学院が''駿台外語&ビジネス専門学校''と名称変更。
*概要 [#za54f17e]
-現在は、「''駿台外語&ビジネス専門学校''」が使用している[[2号館]]の目と鼻の先に所在する茶色い建物である。
-かつては「駿台予備学校[[アカデミー校>アカデミー校舎]]」という通称で予備学校の校舎として使われていたが、1999年度に、併設されていた''駿台外語綜合学院''の校舎に転用された。
その駿台外語綜合学院が''駿台外語&ビジネス専門学校''に改称して現在に至る。
-正式名称は認可の関係からか、「学校法人''駿河台アカデミー学園・駿台アカデミー予備校''」で別の予備校扱いであった。
--%%代ゼミのダミー法人だった「学校法人東朋学園」に近い。%%
--別予備校扱いのためか「''アカデミー校''」と呼ばれており、当時のパンフレット等にも「アカデミー校舎」という表記は全く見当たらない。
--後に、「学校法人''駿河台南学園・駿台予備学校アカデミー校''」に名称変更された。
--アカデミー校と池袋校は、なぜか駿河台南学園運営である。
-現在でも、駿台予備学校アカデミー校は8号館の住所に存在していることになっている。
*特徴 [#u8e06815]
-[[アカデミー校>アカデミー校舎]]時代は早慶大専門校舎として、午前部私文1~早慶大文系スーパーが4クラス設置されていた。
--当時は、私大文系クラスがお茶の水校だけで20クラス近くあった。
-この[[アカデミー校>アカデミー校舎]]が存在した時代から6号館が欠番であったため、[[アカデミー校>アカデミー校舎]]が6号館に相当するというのは俗説である。
--アカデミー開校の方が4号館(南校舎)、5号館開設より先であるので、この説はデタラメな後付けである。
-なお、現在でも校舎の屋上には「''駿台アカデミー''」と表示されており、[[アカデミー校>アカデミー校舎]]という名称が消滅した訳ではないようである。
-現在でも、「''駿台アカデミースクール''」という教養講座が開講されている。
-駿台外語&ビジネス専門学校となった現在では、他の駿台校舎と同じ青看板になっているが、[[アカデミー校>アカデミー校舎]]及び外語綜合学院時代は他と異なる白看板が使用されており異彩を放っていた。
-講習混雑期はここの教室が開放[[自習室]]として駿台生に開放される。
-また、浪人生向けに駿台が実施している健康診断は、お茶の水校のどの校舎に在籍している生徒でもここの1階駐車場で実施となる。
*設置コース [#tec69fdf]
-午前部私文1(早・慶大目標コース)
-午前部私文女子(早・慶・上智大等一流私大目標コース)
-S・Sグリーン錬成コース(私立文系クラス)

-早慶大文系スーパー 1991 - 1996?年度
-早慶上智大文系スーパー 1997? - 1998年度