スーパー難関国公立大文系

Last-modified: Mon, 24 Jun 2019 08:11:30 JST (58d)
Top > スーパー難関国公立大文系

設置校舎 Edit

コースオプション Edit

オプション名設置校舎
センター強化全校舎
筑波大 演習プラス柏校
千葉大 演習プラス千葉校
津田沼校
柏校
東京外大 演習プラスお茶の水校1号館) 2019年度新設
横浜国大 演習プラス横浜校
あざみ野校
藤沢校
首都大東京 演習プラス立川校
町田校

目標大学 Edit

旧帝国大+東京外国語大学(東大、京大、一橋大を除く)

概要 Edit

  • 首都圏エリアにおいて、2018年度にスーパー難関国立大文系コースからスーパー難関国公立大文系コースに名称変更された。
    • 以前の名称は、スーパー難関国立大文系コースであったが、「国公立大」と間違われることが非常に多かった。
    • 目標大学に首都大学東京が追加され、コースオプションにも「[首都大東京 演習プラス]コース」が設置されたたためだと思われる。
    • 札幌校仙台校および西日本地区では未だスーパー難関国立大文系の名称で設置されている。
  • 上記目標大学志望者だけではなく、中には東大や一橋大を志望しながら認定テストで落ちてしまい、やむなくこのクラスで捲土重来を期す人もいる。
    • しかし、当然その大学に特化したプロパー対策は自分でやらなければいけない。
    • その場合、本コースは英作文や数学研究がないので、1号館LIよりも池袋校立川校大宮校横浜校津田沼校各校LAも考慮するとよい。
    • ので、余程拘りがない限り認定を取れなかった時点で諦めるのが妥当である。
  • 数学の授業がとても多く、現代文の授業が少ない。二次試験や私大受験で数学を使わない生徒には、数学に無駄が多く、国語に不安を感じるというもどかしさが否めない。
  • 東京外国語大学を第一志望にしている生徒は、後期からは数学の授業が難化し余計な負担が増えすぎるため、私大系のコースに転向した方がよいかもしれない。
    • ただし、転部しても「東京外大 演習」が取れるかは要確認。

沿革 Edit

  • 午前部文2β 旧1号館 - 1986?年度
  • 午前部文3(国公立大文系目標コース)旧1号館 - 1990年度
  • 午前部国文(国立大コース)八王子校 - 1990年度
  • 難関国公立大文系セレクトコース 1991 - 1994年度
  • セレクト本科難関国公立大文系コース 1995 - 1996?年度

授業(教材) Edit

 札幌校仙台校は使用教材が首都圏とは異なるので要確認。

英語 Edit

 首都圏では「英作文」はない。

数学 Edit

 首都圏では「数学研究」はない。
 例年、仙台校札幌校では数学YSだった。
 札幌校はYSと選択できる(2019年度)。
 2019年度は仙台校数学YH
 首都圏では「数学研究」はない。

国語 Edit

地歴公民 Edit

理科 Edit

下記から2科目選択する。

ーー

Amazon