三宅唯 のバックアップ(No.4)


三宅唯(みやけ ゆい)は、駿台予備学校 物理科講師、東進ハイスクール 物理科講師、代官山MEDICAL 物理科講師、誠真塾 数学科・物理科講師。自然機械模型工作室 室長。

経歴 Edit

  • 東邦大学理学部物理学科卒業。
    (卒論は有限要素法によるシュレーディンガー方程式の数値解析)

人物 Edit

  • 小さい頃の夢は科学者か芸術家。
  • 好物はとうがらし(輪切り)。
  • 特技はHTML,javascript,flash (ActionScript),perl,php…などのプログラム(CやBASICなどはだいぶ忘れた)。コーディングを含むウェブサイトデザイナーのバイトをやってたことも。
    PhotoShop,Illustratorでのデザイン関係.パンフレット,フライヤーのデザインのバイト、Drumsの演奏、作詞や作曲、長い間(10年ほど)いわゆる Visual系 でバンド活動もしていました。人生いろいろ。
  • ヴィジュアル系バンドで活動していた名残からか、それっぽい格好をしている。とてもお洒落。
  • 高卒パンフによると「科学は砂上の楼閣」だそうです。ふーん。
  • 高校時代の愛読書はジャンプと山本義隆師の物理入門。
  • 山本義隆師を崇拝しているようで、初めて駿台で講師として会った際は一緒に写真撮影をしてもらったとの事。
  • 運動方程式を「EOM」と書く。(Equation of motionの略である。)
  • 高校時代に駿台に通っていた際、故坂間勇師、山本義隆師の授業を受けていた。そのため師自身の授業も微積分を用いた、非常に駿台物理らしい授業が展開される。かと言って難易度が高い訳でなく、物理初学者にも非常にわかりやすい授業である。
  • 微積分をよく使うが、丁寧に説明してくれる為数3さえやっていれば全く問題なし。
  • 授業中、師が発言した内容に対して、「そりゃそうだろうと思ってる人?」と頻繁に挙手を募る。なお引っ掛け等はない。
  • 関数を式を見るだけでグラフの概形が頭に浮かぶという特殊能力を持つ。高校数学(数学3の複雑なものを含む)に登場する関数なら大抵分かるとのこと。
  • 唯という名前でよく女性と勘違いされ、授業で初めて見てガッカリされるとボヤく

授業 Edit

担当授業 Edit

通期 Edit

季節講習 Edit

春期講習 Edit

夏期講習 Edit

冬期講習 Edit

直前講習 Edit

著作 Edit