お茶の水校 のバックアップ(No.30)


駿台で一番最初の校舎で、正式には「駿台予備学校」だが(お茶の水校などは付かない)、他の校舎との区別などのため、便宜上お茶の水校と呼ばれている。
校舎周辺の情報はこちら→お茶の水校周辺
自習室の総合案内はこちら→お茶の水校/自習室
ティーチングアドバイザーについてはこちら→お茶の水校/TA出講師

校舎一覧 Edit

かつては1号館から8号館まで全ての校舎を駿台予備学校が使用していたが、地方校舎への分散化や少子化に伴う生徒数の減少、1号館2号館の改築による大型化の影響で余剰になった一部の校舎が駿河台大学や駿台系列の専門学校等へ転用され、現在も駿台予備学校の校舎として使われているのは1号館2号館3号館8号館の4つである。

アクセス Edit

JR中央線・総武線 御茶ノ水駅
東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅
都営三田線・新宿線・東京メトロ半蔵門線 神保町駅
など
但し、列車遅延による授業時間等への配慮に神保町駅を通る路線は含まれていない
逆に、御茶ノ水駅を通っていない山手線等は配慮の対象となる

クラス一覧 Edit

理系

文系

その他 Edit

  • 上位クラスほど他の校舎よりレベルの高い生徒が集まりやすい。
  • 自習室お茶の水校全体で利用可能なので授業が終わると校舎を移動して自習する生徒も少なくない。
  • 利用可能な自習室の席数はおそらく駿台で一番多い。