山本譲 の変更点


山本譲(やまもと ゆずる)は、駿台予備学校英語科講師。札幌校に出講。

*授業 [#jf3b8c03]
-板書の量がとても多いのが特徴的
-板書のスピードは速く文字は小さめ
--師も自覚はしていて、授業の最初の方はいつもより大きめに字を書くがだんだん小さくなっていく
-答え合わせなどをするとき「◯◯って感じで書いてちょうだい」のように「〜してちょうだい」という言い方をすることが多い
-板書を書くのも話すスピードも早いがしっかり聞いているとかなり分かりやすいので、話を聞く方を優先した方がいいだろう
-長文を扱う授業では雑談をかなり多くいれてくるがだいたい面白い話なのでそこそこウケている
*担当授業 [#y4790245]
#fold{{{
''通期''
-
-
}}}
#fold{{{
''春期講習''
-
-
}}}
#fold{{{
''夏期講習''
-
-
}}}
#fold{{{
''冬期講習''
-
-
}}}
#fold{{{
''直前講習''
 直前Ⅰ期
-
-

 直前Ⅱ期
-
-
}}}
*人物 [#u6fcced0]
-パンチパーマで他の講師から、見た目が怖いと言われる。
--笑うと少し可愛い
-授業のペースはとても速く、板書を書く速度も異常に速い。その上、字は小さめで綺麗とは言い難いので後ろの方の席だと見えないと言う声も。
-駿台札幌校開校初年度からずっといるベテラン。
-幅広いクラスを受け持っている。
-雑談は稀に挟んでくることがある
--よく話題に出すのは参考書の話などで、語り出したらかなり熱くなるタイプである
--師が生死の境界を何度も彷徨った話などもする(走馬灯のように自分の人生がフラッシュバックしてきたこともあるそう)
-顔は怖いが、意外と親身になって相談に乗ってくれる。
-人は見た目によらない、という言葉の代表例である(つまりとても優しい)