受験英語の道しるべ の変更点


【''[[大島保彦]]の[[特設単科]]講座''】

-水曜日に[[8号館]]で実施。
-過去には[[大宮校]]でも開講していた。
-座席指定はなく、自由席である。
-高卒生や現役生のうち、大島師の授業が受けたい生徒が受講する。
--現役生が通期で大島師のライブ授業を受ける機会は、この講座か[[大宮校]]の[[高3スーパーα英語総合]]かしかない。
--現役生が通期で大島師のライブ授業を受ける機会は、この講座か[[大宮校]]の[[高3スーパーα英語総合]]かしかない。エミールの高3英語でもよいが、入塾自体がほぼ不可能である。
-テキスト作成からペース配分まですべて大島師の思うままなので、[[大学準備講座]]を除けば一番大島師が生き生きしている授業といえる。
--どのくらい英語の授業をするかやどのくらいテキストを進めるかは大島師の気分次第である。
--一応、英語の授業をしない週はない。
--2013年は上智の英語を的中させたが授業では飛ばした。
--テキストを終わらせた試しがないのではないかという噂がある。
-イメージとしては[[英文読解-ヨコからタテヘ]]を一年間行っていくような感じ。
-ときどき和訳や英文法などのテストも行う。
-大島師との距離が一番近い講座。この講座にでると他の授業で生け贄くんになる可能性が高くなる。
--質問に定期的に行くと自分の得意不得意を勝手に分析してくれる。直前期、センターに失敗した際などに自分の傾向にあった学校を教えてくれたりする。
-10年に1度、税理士の人が受講しに来る。また、大学教授等も受講しに来るとのこと。