佐野恵美子 の変更点


佐野恵美子(さの えみこ)は、駿台予備学校生物科講師。3号館,8号館,市谷校舎,横浜校に出講。

//*経歴
//<判明している場合、//を削除して追加してください。>
-
-
*授業 [#ieb9df2d]
//<授業スタイルなどを書いてください。>
-教科書レベルの知識は一通り身につけ、さらに上を目指したい人に最適な授業である。
-問題解説を軸に授業を行う。最終的な答えはプリントを配布して確認し、板書ではポイントをひたすら整理していく。大問または小問ごとに、問題にまつわる基本事項や背景知識を解説し、その後解き方に言及していくスタイルである。
-長年医系コースを担当されているので、医学部の過去問に精通している。
-テキストの講義問題のみならず、チャレンジ問題集や補強問題、あるいはオリジナルプリントを使用して、重要な問題は漏れなく扱って下さる。
-最新の研究や教養レベルの深い話も受験する上で知っておくと良いものは紹介される。
-板書のペースは速い
*担当授業 [#za35c913]
//<知っている担当講座がありましたら、追加してください。>
//<記入例(通期以外は≪担当校舎名≫のみ記入)
//-≪講座名≫
//〔≪担当校舎名≫-≪担当クラス名≫,≪担当クラス名≫〕>
#fold{{{
''通期''
-生物S Part1(3号館-SA,SB,SC、市谷校舎-SA,SB,SC,SE,SF)
-生物S Part2(横浜校-SA,SS,SH)
-生物S Part2(8号館-SD、横浜校-SA,SS,SH)
-生物H Part2(8号館-SK)
-東大生物テスト演習(3号館)
-高3スーパーα医系生物(市谷校舎/金)
}}}
#fold{{{
''春期講習''
-医系生物(お茶の水校、市谷校舎)
-【必修】スーパー生物(お茶の水校、横浜校)
}}}
#fold{{{
''夏期講習''
-生物特講(お茶の水校、横浜校)
-遺伝特講(お茶の水校、横浜校)
-医系生物(お茶の水校、大宮校)
}}}
#fold{{{
''冬期講習''
-冬のセンター生物基礎<実戦編>(横浜校)
-医系生物(市谷校舎、横浜校)
-生物特講(冬の挑戦)お茶の水校、大宮校、横浜校)
-高1生物(お茶の水校)
-高1生物基礎(横浜校)
-高2生物(お茶の水校)
-高2生物基礎(横浜校)
}}}
#fold{{{
''直前講習''
 直前Ⅰ期
-センタープレ生物基礎
-センタープレ生物

 直前Ⅱ期
-生物最終チェック(お茶の水校、大宮校、横浜校)
-東北大プレ生物演習(お茶の水校)
-慶大医系プレ生物演習(市谷校舎)
-東京医科歯科大医系生物演習(市谷校舎)
}}}
*人物 [#o596b5c6]
//<講師に関することを書いてください。>
-誤解を恐れずに言えば、「すごく人の好いおばちゃん」。いつもにこにこしている。テキストにない問題をもっていっても丁寧に解説してくれるし、色々な相談ごとに乗ってくれたりする。
-市谷校舎ではTAを担当している。
-毎回の授業において「生物一問一答集」というプリントを配布するが、全範囲分もらうと相当な量になり、知識の確認に極めて役立つ。
-同じく生物科の佐野芳史師と自身を区別するため、芳史師を「佐野くん」と呼ぶ。
-未確認情報だが、得度を行っていて、お坊さんの資格(?)を持っているらしい。
-年度の変わり目あたりで髪型がガラッと変わることがある。
-授業の初めには「こんにちわっ」と言いながら笑顔で教室に入ってくる。休憩明けは「おつかれでーす」と言いながら笑顔で入ってくる。
-延長はほとんどせず、ほぼ時間通りに休憩を取り時間通りに終わる。
-かつてツンベルク管を加熱したあと急冷して爆発させたことがある。
-たまに「えぇっ」と言い軽く体を仰け反らせる。


//*著作
//<著作がある場合、//を削除して追加してください。>
//**学習参考書
//-『≪タイトル≫』--(≪出版社≫ ≪発売日≫)
// **一般書
//-『≪タイトル≫』--(≪出版社≫ ≪発売日≫)