超難関大対策実戦演習特別講座 のバックアップ(No.11)


新年度用に更新中、工事中です。また、

今年度の情報は演習プラスコースに追記して頂けると助かります。

概要 Edit

  • 超難関大対策実戦演習特別講座?(スーパーα実戦演習)とは、「東大・京大・東工大・一橋大をはじめとする超難関国立大および医学部医学科現役合格を目指す、学力最上位生対象の特別選抜コース」(パンフレットより抜粋)である。
  • 高3スーパーα(一部スーパー)コースの3学期に相当する授業で、センター試験後の3週間にわたって実施される。
  • 受講には認定が必要で、通期授業に付随させるほか、単独でも受講することが可能。
    • 但し、校舎・講師・日程によっては同名のコースでも設置されない場合があるので注意。
  • 毎回テスト演習を行い、その後解説授業をする、という流れ。テスト演習の答案はスタッフによる添削、採点の後返却される。
  • 直前Ⅱ期の大学別プレに比べて演習の絶対量は増えるし、通期授業と同じような雰囲気で受講出来る。対して大学別プレは高卒生もいるため、より緊張感のある状況で演習が出来る。それぞれのメリットデメリットを考えて受講するとよい。

設置講座 Edit

  • スーパーα東大実戦演習?
  • スーパーα京大実戦演習?
  • スーパーα・スーパー東工大実戦演習?
  • スーパーα・スーパー一橋大実戦演習?

詳細は各々のページを参照されたい。

受講料 Edit

  • 1コースにつき22050円。
    • 但し、スーパーα東大実戦演習〈現代文〉?は19050円、スーパーα東大実戦演習〈物理〉?は27050円。
  • 全コース2016年度から250円値上がりした。