世界史論述対策 のバックアップの現在との差分(No.3)


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*使用コース [#pbb35f75]
*監修講師 [#i994418a]
大岡俊明
 大岡俊明

*構成 [#l4795c44]
>
*特徴 [#se71c68a]

-サブタイトルは『世界史論述対策・THANKS』である。このようなタイトルに至るまでの経緯は「教材使用上の注意」と題されたページに11行にわたり説明されている。
-東大、一橋、京大の入試と駿台模試からの出典が中心。
-解答例は青本、解答速報、東大学生文化指導会および編者によるもので、妥当・適当でない解答をも含んであるとし、批評や添削を練習のやり方として提案している。
-解答例は青本、解答速報、東京大学学生文化指導会および編者によるもので、妥当・適当でない解答をも含んであるとし、批評や添削を練習のやり方として提案している。
-作成された年次の東大、一橋大、京大、早大(政経、法)、慶大(経)の入試問題が収録されているほか、付録として京大の非論述問題、各大学の論述出題領域分布図および入試形式と内容のまとめが収録されている。
-某師曰く「古い問題が多すぎる。君たちの親の世代の入試問題を知りたい人だけ眺めておいて下さい」。このように、この教材の効果を疑問視し授業で使わない講師も存在する。
--確かに収録されているのは1960年代から90年代の過去問がほとんどで、2000年代のものはほぼ皆無。90年代のものすら大した数は入っていない。
--同じ師曰く「このテキストは駿台世界史担当の中でもトップの方々が作っているので、自分のような講師は大っぴらに批判出来ない」らしい。