浅井さやか のバックアップソース(No.39)

浅井さやか(あさい さやか)は、駿台予備学校数学科講師。3号館,8号館,市谷校舎,池袋校,立川校に出講。

*経歴 [#faf71a1d]
-宮城県の田舎出身
-お茶の水女子大学理学部数学科卒業

*授業 [#b4eb012b]
-人によって好き嫌いが別れる。授業内容はかなりいいが、後述のように度々授業中憤慨したり、ひどいと授業放棄をするため、保護者からもたまにクレームがつくほどである。(授業料を払ってるのに授業放棄をしたり、教室から出ていかせることに関してと思われる)
--ただし授業内容はかなりわかりやすく、板書もキレイなこともあって好きな生徒は好きである
-授業のスタイルは最初にポイントをまとめて解説していく形式。
-解答に書いてもよい箇所は白で書き、補足をその周りに黄と赤で付け足していく。
-話を聞いて理解する時間と板書をノートにとる時間とを分けており、話を聞く時間にノートをとっていたり、ノートをとるべきタイミングで止まっていると注意されることがある。多少分からないことがあっても後に引きずって遅れないようにとりあえずノートに写せとのこと。
--注意されるのは極端にひどい場合なのでそこまでナーバスにならなくて良いだろう。真面目に受けていれば問題ない。
-板書は書き方が統一されており、非常に綺麗。
-グラフにこだわりがあるらしく、かなり綺麗に書く。
-ノートは絶対に節約するなとのこと。
-論理記号を多用する。整数問題はいちいち漢字で書くと時間がかかるので記号にしろとのこと。
-話しながら生徒一人ひとりの顔をよく観察しており、腑に落ちない顔をしていると更に詳しく説明してくれる。そのため、集中してないと一瞬でバレる。
--態度の悪い生徒には厳しく頻繁に雷が落ちる(大抵外に追い出されるか、罵倒される)が、普通に受講していれば何も言われることはない。
--普通に受けていても細かいことを色々と言ってくる。生徒想いなのか、ただイビりをしたいだけなのかはわからない。
--寝ている生徒は他の生徒に悪影響だから追い出すなど、生徒おもいであるところを気に入っている学生も多い。
--ただ、生徒にも様々な事情(特に現役)があるので厳しすぎとの意見も。寝ていてもさほど気にならない人も多いし、全部自分に回ってくるのだから。
--模試やテスト演習の解答用紙を担当クラスの生徒の全員分を詳しく見て、できてなかったポイントを見て授業中にアドバイスをしたり、さらには個人的に呼び出して教えるなどやはり面倒見はいいようである。
--さらには高卒生の担当クラスで適当に教えていると感じる講師が担当していると思っておられるセクションの内容についてアドバイスをすることもある。
-暗算が速い。
-時間があると群論、環論、リーマン積分など大学数学の話を軽くしてくれる。
-授業の最初にマイクを機器に巻きつけお手製のマイクを作るが時々手こずる。その上でご立派なお胸を肘掛けにして授業をなさる
-教室に入りながら「はい、こんちゃ」と可愛らしい挨拶をなさる。ただし返事をする生徒が少ないと怒られる事もあるので注意が必要。
*担当授業 [#gf15c3fd]
#fold{{{
''通期''
-数学YS§2(3号館-LY)
-数学YS
-数学ZS§2
-数学ZN§2
-数学ZS§3(8号館-SK)
-数学ZM§3(8号館-SK)
-数学ZH§3(市谷校舎-SP)
-数学研究SS
-数学研究STKU
-高3スーパーα数学Ⅲ(立川校)
-高3スーパー理系数学総合(立川校)
-高2スーパーα医系数学(市谷校舎)
-高2スーパー医系数学(市谷校舎)
-高1スーパーα医系数学(市谷校舎)
}}}
#fold{{{
''春期講習''

}}}
#fold{{{
''夏期講習''
-[[スーパーα数学総合III>スーパーα数学総合]](立川校)
-テーマ別数学(三角比・整数・図形問題の攻略)(お茶の水校)
-私大医系数学(お茶の水校)
-一橋大数学(立川校)
}}}
#fold{{{
''冬期講習''
}}}
#fold{{{
''直前講習''
 直前Ⅰ期


 直前Ⅱ期
-私大医系プレ
-昭和医大プレ
}}}
*人物 [#s5208ccc]
-パンフレットの顔写真と現在の容貌が違いすぎる講師の一人。
-非常に怒りやすい。自分の目について気に触ればすぐに「おいお前」や「そこの??の兄ちゃん/姉ちゃん」などと呼び、授業を中断して怒る。そのせいで補講を組みまくる
--怒られる方も大概悪いがさすがに怒りすぎという意見もある。師が癪に触るような態度で授業を受けてるとキレられるので、黙々とノートを取り、前を見て話を聞こう。
-ヘビースモーカーで授業の合間にタバコを吸っていることも。
-授業を受けていると怖いと感じるかもしれないが、質問の対応は実に丁寧で生徒の面倒見もよく理解もある。
-父親は高卒だったものの趣味で数学をやるような人でありその影響で数学が好きになったとか。暗記が苦手だったのも数学の道に進んだ理由。
-将来は農作業に勤しみたいと話している。
-駿台以外の予備校に出講してみようという試みのもと河合塾の採用試験を受けた。が結局駿台にしたそう。「採用試験受けたんだけどさ〜やっぱ駿台だな〜と思ってさ。あ、一応自身の為にも言っときますけど受かりましたよそりゃ(笑)」
-犬を5匹も飼うほどの愛犬家であり、自身のブログで犬の写真を度々載せていた(2015年9月に閉鎖)
-大学院時代にアメリカに留学していたこともあり、英語が堪能である。講師室で鈴木海師など英語科講師と英語で談笑してることがしばしばある。
*名言集 [#s0d12f0d]
- 「(グラフに原点を描かなかった生徒に対して)お兄ちゃん、原点好き?嫌いか。」
-「はい、そこの腕モミモミしてるお嬢ちゃん、これやって」
-(髪をいじいじしてる男子生徒に)「兄ちゃん、髪気になる?」
-「ここ東大とか医学部目指すクラスだよな?その辺のゴミになりてえのか?」
-「石垣牛!」
-「これやるか出て行くかだ」
-「お前休み時間きたら次の授業までに絶対帰れよ、絶対な!」
-「お前のこと心配してんじゃねえんだよ!おこがましい!」
-「あくびする時は手くらいそえなさい」
-「お前次からは絶対来るな」
-「貧乏ゆすりやめな、隣の子に迷惑だよ」
-「何?追い出さねえの?じゃあ授業やんねえよ?」(毎回寝る生徒を職員が追い出さなかった時に)
-「何も考えずにただノート取るだけなら予備校やめてお家で参考書写しててね」
-「予習復習やんないで話聞くだけならお家でママに教科書を読んでもらってね」
- 「お前出てけよ、あ?出てかないの?じゃああたしが出てくよ」(本当に出ていった)
- 「駿台は知のフロンティア!!」
- 「積分しないのも積分の力」
-「おい、そこの眼鏡君、これと同値な物はなんだ?答えられないなら出てけ」