浅井さやか のバックアップ(No.114)


浅井さやか(あさい さやか)は、駿台予備学校数学科講師。元代々木ゼミナール数学科講師。8号館,市谷校舎,池袋校,立川校に出講。

経歴 Edit

  • 宮城県出身。
  • お茶の水女子大学理学部数学科卒業。

授業 Edit

  • 現在駿台で一番授業態度に厳しく、人によって好き嫌いが分かれる。いわゆる人気講師ではない。
    • 大手の集団授業なため、説教する相手を見つけやすく、少しでも癪にさわれば説教が待っている。詳しくは以下を参照してほしい。
  • 一方で現役では主に市谷校舎を担当し、高卒コースでも8号館を担当するなど、医系を中心に受け持つ重鎮的存在。特に私大医系講座をメインで受け持つ。(数学ZM§2のテキスト作成者でもある)
    • 授業内容はかなりわかりやすく板書もキレイ。授業内容自体を批判する声はほとんどない。
    • 授業のスタイルは最初にポイントをまとめて解説していく形式。
    • 一切無駄のないエレガントな解法をとる。また、なぜその解法がよいのか、背景にあるものは何かを丁寧に解説する。故にしっかり予習してきた者にとってはかなりためになる。
    • 同値性、存在条件といった論理に関する説明を丁寧にするので、そうした部分を疎かにしたくない人にはおすすめ。
      • 「同値変形ができない駿台の数学の先生に出版の仕事を紹介してくれって頼まれてね、遠回しに断ってやったよ」「しかもその先生そのことに気づいたらしくてさ、生徒に同値変形のプリントを配ったんだよ。馬鹿じゃねえの?」
      • 他の講師に教わっていたりして論理の解釈が不十分なために困惑して質問にくる生徒のことをよく「迷える子羊」と呼んでいる。
    • 話を聞いて理解する時間と板書をノートにとる時間とを分けている。
      • 話しながら生徒一人ひとりの顔をよく観察しており、腑に落ちない顔をしていると更に詳しく説明してくれる。(顔だけでなく、頭の天辺から足の先まで見ている。靴下を脱いでいた生徒や、足を掻いていた生徒が怒られた)
      • そのため、集中してないと一瞬でバレるので注意。
      • 話を聞く時間にノートをとっていたり、ノートをとるべきタイミングで止まっていると注意されることがある。多少分からないことがあっても後に引きずって遅れないようにとりあえずノートに写せとのこと。
    • 板書は書き方が統一されており、非常に綺麗。書き写す際ノートは絶対に節約するなとのこと。
      • 改行の仕方や日本語の書き方もよく考えられており、師の解答の書き方をお手本にしている生徒は多い。
      • 解答に書いてもよい箇所は白で書き、補足をその周りに黄と赤で付け足していく。
      • グラフにこだわりがあるらしく、かなり綺麗に書くので遅い。
      • 論理記号を多用する。整数問題はいちいち漢字で書くと時間がかかるので記号にしろとのこと。
    • 時間があると群論、環論、リーマン積分など大学数学の話を軽くしてくれる。
  • 授業態度にはかなり厳しい。下記名言集参照。
    • 普通に受講していれば何も言われることはないという声と、普通に受けていても細かいことを色々と言ってくくる・厳しすぎるとの意見が絶えない。
      • 非常に怒りやすい。自分の目について気に触ればすぐに「おいお前」や「そこの・・・の兄ちゃん/姉ちゃん」などと呼び、授業を中断して怒る。「・・・」には、「髪をいじる」「腕をもむ」などがはいる。そのせいで補講を組みまくる。その生徒を怒らずに質問を投げかけるときもある。ただ、その質問に答えられたとしても、ネチネチと嫌味を言われるので気をつけよう。
      • 人によって好き嫌いがかなり分かれる。授業内容はかなりいいが、後述のように度々授業中憤慨したり、ひどいと授業放棄をする。(授業料を払ってるのに授業放棄をしたり、教室から出ていかせることに関してと思われる)。師が癪に触るような態度で授業を受けてるとキレられる。(また師の機嫌も関係する。機嫌がいいと髪をいじってようが怒られない。ただ機嫌が悪ければ腕や肘をかいているだけでもキレる。)
      • 態度の悪い生徒には厳しく頻繁に雷が落ちる。機嫌が悪いと普通の人にも因縁をつけて怒る。
      • 本人は仕事だから怒っていると言っているが、授業放棄をしたり、講師の給料の一部であろう授業料を払っている生徒を教室から出ていかせるのも仕事なのか。
      • 生徒にも様々な事情(特に現役)があるので厳しすぎとの意見も。寝ていてもさほど気にならない人も多いし、全部自分に回ってくるのだから。むしろ細かいことにいちいち激怒して授業を止められ、しまいの果てには他の数学科講師はまずしない補講を頻繁に組まれることの方が生徒にとっては迷惑だとクレームの嵐。
  • 今よりほっそりしていた10年前から賛否がはっきり分かれる。
  • また、話し振りが「お前」や「あ?」のように男勝りな口の悪い下品な言い方をすることが多く、育ちの悪さが垣間見え、それを不快に感じる人もいる。
    • 普通に受講していれば問題ないという声には以下のようなものがある。
      • 注意されるのは極端にひどい場合なのでそこまでナーバスにならなくて良いだろう。真面目に受けていれば問題ない。
      • 寝ている生徒は他の生徒に悪影響だから追い出すなど、生徒おもいであるところを気に入っている学生も多い。
  • 市谷校舎で担当しているSE.SF(医学部合格率がほぼ0)では、医学部に落ちた生徒の多くが浅井師の授業のせいだと思っている。(おそらく授業での説教がイヤで授業を切っている人が多いのだろう)
    • 尤も、これに関しては生徒のレベルややる気にも原因はあるのだが。
  • 高卒生の担当クラスで適当に教えていると感じる講師が担当していると思っておられるセクションの内容についてアドバイスをすることもある。
  • 返事をする生徒が少ないと機嫌が悪くなる。
  • 以上のように非常に厄介な講師なため、好き嫌いが激しく別れる。信者でない限り講習で取るのはよく考えた方が良い。
    • 授業の質は良く、生徒思いであることに間違いはないのだろうが、それ以外の部分でのクセが強いため、初めて講習などを取る場合にはそれなりの準備をしておいた方が良い。
  • わかる人にはわかるが、板書の際に星マークを使い、森茂樹師に解説の仕方を寄せている。(ただし浅井師はカラフルに板書するため見やすい。)

担当授業 Edit

通期

人物 Edit

  • 現役Sαや教員研修セミナーにも出講する実力派講師。
    • 駿台以外の予備校に出講してみようという試みのもと河合塾の採用試験を受けたが結局駿台にしたそう。
  • 宮城県出身。
    • 実家のあるところは結構な田舎らしい。
  • 友達が少ないのではなくあえて作らない主義
  • パンフレットの顔写真と現在の容貌が違いすぎる講師の一人。
  • 自転車に乗れない
  • おそらく独身と思われる。異性よりも酒とタバコを愛し,結婚を考えたこともないらしい。
  • 愛犬家
    • 犬を5匹も飼うほどであり、自身のブログで犬の写真を度々載せていた(2015年9月に閉鎖)
  • ヘビースモーカー
    • 授業の合間にタバコを吸っていることも。
    • 服にタバコのにおいが染み付いているので,苦手な人はあまり近寄らない方がよい。
  • 第一印象はマツコ・デラックス
    • 体が非常に大きい。はじめて見た時は面を食らう人が多い。
    • いつもゆったりとした服を着ている。
    • 着ていると言うより、それしか着れないという方が表現として適切である。
    • 服装も相まって、後ろ姿はどう見てもマツコデラックスである
  • 父親は高卒だったものの趣味で数学をやるような人でありその影響で数学が好きになったとか。暗記が苦手だったのも数学の道に進んだ理由。
  • 将来は農作業に勤しみたいと話している。
  • ものすごい汗をかきながら授業をする。
    • かなり涼しい教室でも汗をかく。怒ると汗の量が倍増する。
    • 名付けて「浅井の滝」
  • とにかく酒が好き。店で男性に声をかけるものの、スルーされるそうだ。酒癖が悪く,泥酔状態で校舎を訪れ,職員にからんで顰蹙をかったことがある。これは流石に社会人として問題がある。
  • 医系数学の授業では、集中していない生徒に対して「医者目指すのやめろ」とよく仰る。
  • ドクターGなどの医療系番組を、よくご覧になっている。

名言集 Edit

  • 「(グラフに原点を描かなかった生徒に対して)お兄ちゃん、原点好き?嫌いか。」
  • 「はい、そこの腕モミモミしてるお嬢ちゃん、これやって」
  • (髪をいじいじしてる男子生徒に)「兄ちゃん、髪気になる?」
  • 「ここ東大とか医学部目指すクラスだよな?その辺のゴミになりてえのか?」
  • 「松坂牛!」
  • 「これやるか出て行くかだ」
  • 「お前休み時間きたら次の授業までに絶対帰れよ、絶対な!」
  • 「お前のこと心配してんじゃねえんだよ!おこがましい!」
  • 「あくびする時は手くらいそえなさい」
  • 「お前次からは絶対来るな。今日受付に寄って、須長師に変えてもらいなさい。私の授業だと眠くなっちゃうんだからお互いのためだよ。」
  • 「貧乏ゆすりやめな、隣の子に迷惑だよ」
  • 「何?追い出さねえの?じゃあ授業やんねえよ?」(毎回寝る生徒を職員が追い出さなかった時に)
  • 「何も考えずにただノート取るだけなら予備校やめてお家で参考書写しててね」
  • 「予習復習やんないで話聞くだけならお家でママに教科書を読んでもらってね」
  • 「お前出てけよ、あ?出てかないの?じゃああたしが出てくよ」(本当に出ていった)
  • 「駿台は知のフロンティア!!」
  • 「積分しないのも積分の力」
  • 「『合ってた』じゃなくて『出来た』って言いなさい。」
  • 「おい、そこの眼鏡君、これと同値な物はなんだ?答えられないなら出てけ」
  • 「置換にたよっちゃダメっすよ(苦笑)」
  • 「この問題、ベクトル使わないで傾き出して解いた子。恥ずかしいと思いなさい。」
  • 「こうやって指折って足し算してるようなもんすっよ(苦笑)」
  • 「お前ほんとにバカだな、あっバカにバカって言っちゃいけないだってねwww」
  • 「はぁ、お腹すきましたね」(積分のバームクーヘン法の解説をしていた時)
  • 「寝るんだったら帰れ」
  • 「授業終わったら講師室に来なさい。お母さんにも連絡して退塾させるから」
  • 「足バタバタするな」
  • (あまりにも態度の悪かった生徒に対して)「ひどいこと言うけどごめんね。落ちろ!」
  • 「手を机の上に出して書きなさい。その方が絶対字が上手く書けるから。」
  • 「お兄ちゃん、左手で抑えようか?」(ノートを右手だけでとっていた生徒に対して)
  • 「君たちさあ、ろくでなしばっかだな!ああ、浪人してる時点でろくでなしだもんな」
  • 「ペン回ししないで頭回せ」
  • 「受験をやめるとかいう前に,人間やめたら?」
  • 「あのさぁ,おめぇたち,頭かっらぽか?」
  • 「レベル的に無理なら,わたしは責任もてないから」