石井秀夫

Last-modified: Thu, 28 Feb 2019 22:48:43 JST (199d)
Top > 石井秀夫

石井秀夫(いしい ひでお 1926-)は、元駿台予備学校古文科講師。元代々木ゼミナール講師。

経歴 Edit

  • 旧制東京文理科大学国語国文学科卒業。
    • 卒業論文は『源氏物語の接続助詞』
  • 元 東京学芸大学付属高等学校講師。
  • 代々木ゼミナール講師。
  • 駿台予備学校講師( - 1996年度)。

授業 Edit

  • 師独特の語呂合わせが面白い。
  • 雑談が多く、単語の奥深い意味などを教えてくれる。
  • 同じ冗談を繰り返す。
  • 講習ではテキストの問題を宿題にして提出させ、添削したりもする。

担当授業 Edit

通期 Edit

  • 古文Ⅰ 医系スーパー 市谷校舎 A組~D組 1992年度

講習 Edit

人物 Edit

  • 大学では、後に『古文研究法』(洛陽社)で有名になる小西甚一先生(当時助手)にも師事していた。
  • 東京学芸大学付属高等学校でも長く教鞭をとっていた。
    • 創立から約30年勤めていた。
  • 駿台、代ゼミにそれぞれ20年以上勤務。
    • 予備校講師としてのキャリアは30年を超える。
  • 現在は「インターネット予備校ぱすた」で大人のための教養講座「古典の泉」を担当している。
  • 一般書から参考書まで古文に関する著作が多数ある。

著書 Edit

ーー

Amazon