2号館/高卒クラス詳細 の変更点


コース解説ページは2号館以外の校舎の事を知りたい人も多く閲覧するため、2号館に関する事を書き込むと混乱を招くためこのページに書き込んでください。
*スーパー京大理系(SE) [#z9733cf7]
-理数科目に関しては3号館SAクラスに劣らない選りすぐりのメンバーが揃っている。(現代文に少しだけ不安が残るか・・・)
*スーパー京大文系(LE) [#p423d1e3]
-日本史近代は関西を主に出講する塚原師が担当する
-文系だが1号館ではなく2号館に設置されている。
-1[[クラス]]しかない。そのため[[クラス分け]]がないので学力にとても大きな差がある。なお、他の[[クラス]]に比べると人数も少なめである。
*スーパー東工大 [#m66e4cbb]
**SF [#k8632a96]
-数学は雲幸一郎師、小林隆章師に習うことができる。
**SG [#z8486a53]
-3月にわかるのだが浪人の闇をみる…

*スーパー東北大理系・スーパー難関国公立大理系 [#l4515eef]
-年度によりやや変動が大きいがこのコースでも英語では佐藤治雄師、竹井幸典師、数学に石川博也師、物理は成島武成師、高橋法彦師、化学に橋爪健作師といった講師の出講は安定している。
--2号館で石川博也師に習えるのはこのコースのみ。
-東北大コースがあるため、英語 科の秋澤秀司師の出講も今後続くと思われる。
-クラス担任は年度ごとに交互に担当が入れ替わりする。
-前期はまだいいが、クラスの上、下で学力差が非常に激しく後期は如実現れる。(偏差値で5〜10違う)
**SH [#gdee2797]
-スーパー中位クラスであるものの、理数科目の講師は中々のもので、数学は鹿野俊之師、小林隆章師、化学は吉田隆弘師が担当しており、3号館と遜色ない講師陣である。
**SI [#aa2f1ab7]
-講師の質は悪くないが、受験結果はお察し、コースの志望大学のー20くらい偏差値が低い大学へ行く浪人生が続出(平均は日大)、おそらく2号館では一番目標大学から程遠いクラスであろう
*スーパー早慶大理系 [#wfac4842]
**SJ [#p3444070]

成績の掲示を見れば分かるがSF,SHクラスの成績とはかなり差がある。
*ハイレベル国公立大理系 ・ハイレベル私立大理系[#i8a3a515]
**SP [#m142194a]
他の校舎のハイレベルコースより講師の質は良いと思われる。
年度によって異なる講師になるが、英数国の主要科目には3号館や市ヶ谷で教鞭を取っている講師が出講している。(反面、理科はそうでもない傾向が...)
将来を担うであろう若手講師の育成場所という捉え方もできるかもしれない。
例年、スーパーコースに行くことに不安を覚えている生徒があえてこのクラスにいることがあるので、模試成績の平均偏差値でSIクラスを超えることはよくある。
**SQ [#pe4d661b]

*国公立大理系総合・私立大理系総合 [#hce044a3]
**SV [#r019fa61]
駿台で唯一C教材を使うコースである。
クラスとしてもレベルは一番下であり、講師も無名が多い。
数学XC 数学ZCに関しては一年間で全範囲を勉強していくので応用問題などに触れる機会はかなり少ない。