理系数学総合〈入試数学の定石演習編〉 の変更点


【''小林隆章のオリジナル講座''】
-レベル:5.5〜8
-入試数学の定石の演習編。
-入試数学には①合格のためには完答必須問題②合否を分ける標準問題③周りと差をつける難問 の3つが存在する。上記講座とこの2つで②までを完全制覇し、③まで考えられる力をつけようという考え。また、テキストは予想問題で構成されているため、良い力試しができる。
-ライブでの授業の他に映像でも受講できるため、可能ならばセンター試験後にオンデマンドの予約をとり、受講するのもありである。
-レベル:5.5-8

*設置校舎 [#m00dce5b]
-[[お茶の水校]]、[[オンデマンド]]

*テキストについて [#r295a37d]
-前半は入試数学の定石テキストより抜粋した定石一覧。
-後半は講義問題。

*授業について [#r41227ad]
-入試数学の定石の演習編として開講される。
-2017年度は2016年度と同内容での開講。
-入試数学には①合格のためには完答必須問題②合否を分ける標準問題③周りと差をつける難問 の3つが存在する。入試数学の定石とこの講座で②までを完全制覇し、③まで考えられる力をつけようというコンセプト。
-テキストは予想問題で構成されているため、良い力試しができる。
-超難関大志望者(東大、京大、東工大etc.)のうち、数学があまり得意ではない人、もしくはその他難関国立大学や難関私立大学志望者のうち、数学が比較的得意で時間的余裕がある人におすすめの講座。
-ライブでの授業の他に映像でも受講できるため、可能ならばセンター試験後に映像で受講するのもありである。