化学特講Ⅰ(総合実力完成) の変更点


*設置校舎 [#v2795814]
//<県別に箇条書きにしてください。>
-関東エリア全校舎

*テキストについて [#t1656a52]
-レベル:6-9
-テキスト監修は[[吉田隆弘]]
--2015年度までは[[細川豊]]。2016年度より全面改訂。
//<テキストの特徴はあれば書いてください。>
-関西圏のテキストとは別物。
-例題30題、演習問題14題、補充問題20題で構成される。補充問題には正当率の低かったセンターの問題も掲載されている。問題はほぼ大学の過去問と実戦模試の過去問が掲載されてる。演習問題の中に一部自習問題も混ざっている。
-夏期[[化学特講Ⅰ(計算問題)[[]]とは異なり、講義部分が割愛されており、かなりシンプルかつ見やすいレイアウトとなっている。
-夏期[[化学特講Ⅰ(計算問題)]]とは異なり、講義部分が割愛されており、かなりシンプルかつ見やすいレイアウトとなっている。
-教科書的知識は各自、通年テキストや教科書などで確認してほしいとのこと。
*授業について [#g0da3629]
//<授業全体の特徴については下に列挙してください。>
-講座の目的は「基礎から高いレベルの問題まで確認する」。

-オススメは夏期と同様に''景安聖士、橋爪健作、井龍秀徳、吉田隆弘''。

-吉田師によれば、「この講座で大抵の対策はできるが、志望校の対策講座が設定されているならそちらを優先してほしい」とのこと。

-同講座のおすすめ講師の出講校舎ならびに特徴を下記に記載 

>''[[吉田隆弘]]''
[[お茶の水校]]、[[池袋校]]、[[横浜校]]を担当。
//<その講師の特徴を下に列挙してください。>
-
-

>''[[橋爪健作]]''
[[お茶の水校]]を担当。
//<その講師の特徴を下に列挙してください。>
-
-

>''[[景安聖士]]''
[[お茶の水校]]、[[横浜校]]を担当。
//<その講師の特徴を下に列挙してください。>
-
-

>''[[井龍秀徳]]''
[[お茶の水校]]、[[立川校]]を担当。
//<その講師の特徴を下に列挙してください。>
-
-