高野辺康介

Last-modified: Mon, 03 Apr 2017 20:43:10 JST (24d)

高野辺康介(たかのべこうすけ)は、駿台予備学校化学科講師。3号館,市谷校舎,横浜校,大宮校,千葉校,津田沼校,柏校に出講。

授業 Edit

  • オリジナルプリントに書き込む形式の授業をする。
  • 有機の分野において、(少なくともスーパーコースでは)有機電子論を用いた説明をする
  • ただし有機電子論はかなり平易な言葉で解説し、必要以上に難しい説明は行わない
  • プリントで基本事項の解説、その後テキストの演習問題を解説する、というスタイルを取る。解説は非常に詳しく、プリントでの基本事項の説明の際も特に有機分野ではハイレベルな内容にも触れる。
  • 結構な頻度で解説中に計算ミスをし、生徒が指摘しないとそのまま解説を終わらせてしまうこともある。巻末の解答を確認していないのだろうか。
  • 丸みを帯びた特徴的な字を書く。
  • あまり有名な講師ではないが現役Sαや東大青本執筆者の一人であり、京大化学を担当されている隠れ名講師である。

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • 風貌が物理科の森下師にかなり似ている。遠目からみると間違えそうになる。
  • 「何だかんだ~」が口癖。
  • 東大の解答速報において化学科講師の中で師が唯一間違いに気付き、大手予備校の中で駿台だけが正確な解答を発表する事が出来た。