高瀬仁宏

Last-modified: Tue, 25 Apr 2017 00:27:02 JST (2d)

高瀬仁宏(たかせ よしひろ)は、駿台予備学校数学科講師。1号館,2号館,3号館,8号館,市谷校舎,自由が丘校,札幌校に出講。

経歴 Edit

  • 東京学芸大学数学科卒業。

授業 Edit

  • 授業ではヘッドセットを使用しているが、そのマイクのスポンジ部分の色にこだわりがあるらしい。2016年度夏期講習のとある講座にて一コマ毎にマイクスポンジの色を変えていた。
  • 授業は考え方を先に説明した後、解説に移る
  • 研究テキストの解説では問題の背景や、誘導の仕方などを教えてくれる。ただし基礎の解説などはあまりしてくれないので、苦手だとキツいかもしれない
  • いくつかの解法を授業内で提示してくれるため、予習を綿密して行けばかなりタメになる
  • だいたい授業の半分くらいの時間が過ぎると雑談をする。
  • 雑談内容は勉強方法から、師の趣味など色々である。だいたい面白い。
  • 授業中にうつ伏せになって寝る、または頬杖をつく行為は師の逆鱗に触れる。しかし眠くて授業に集中出来ないときは何時でも教室を出て休憩室で睡眠を取り、目が覚めたら戻ってきても良いと言っている。
  • 当てる授業を行う。が、あまり当てない。
  • 講習第1日目は計算ミスをしてしまう傾向があり、本人はそれを「高瀬の法則」と言っている。
  • 高瀬夏の思い出など、講習の際には必ずその季節の自分の思い出を語る。
    • 元アイドルに小学生時代告られた話などが主な内容である。本人はこの話をする際に自らをアイドルキラーと称する。
  • 冬期講習中、生徒があまりにも、眠そうにしていたため、室温を17℃に下げたことがある。しかし、あまりに寒かったため、休み時間に職員が気を利かせてこっそり元に戻した。

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期
  • 数学FA-センター数学ⅠAの攻略-(札幌校)
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • とても明るい人物。髪の毛を茶色にしている。講師室で授業やテキストに関するミス等を指摘するとこっそりアメをくれる。以前、夏期講習期間で札幌校で授業があった際、当時の職員や生徒全面協力の元、夏フェスに参加したことがある。
  • 見た目は坂上忍を若くした感じである
    。藤井フミヤにも似ている。
  • ケツメイシの熱狂的ファンのようである。
  • 声が大きいのでマイクはいらない気がするが、そのおかげで眠くもなりにくい。
  • 右利きであるものの左手での板書も可能である。
  • 確率が大の得意である。
  • よく数学科の清宮義幸師をネタにする。モノマネもなかなか似ている。
  • 2017年東京マラソンに参加したらしい。コスプレを生徒のアンケートも含めた結果、師の好きな「フランダースの犬」のパトラッシュの着ぐるみにした。その際、背中には「もう疲れたよ、パトラッシュ」と書いた。
  • 以前、マカオタワーでバンジージャンプをした。講習中、その際、師が購入した動画を見せてくれることがある。ポイントカードがあるらしく、マカオタワーでバンジージャンプをするときは、師のポイントカードを貸してくれるらしい。なお、辰年の年賀状に使う為に師はドラゴンの着ぐるみを着て飛び降りた。
  • グラフが∞に発散するとき、「どこまーでも どこまーでも♪」と、かのテレビCMソングを歌う。
  • いきなり裏声を使うことがある。
  • Twitterをやっている。