高橋アキラ

Last-modified: Sun, 03 Dec 2017 22:01:56 JST (11d)

高橋アキラ(たかはし あきら)は、駿台予備学校英語科講師。8号館,自由が丘校,吉祥寺校,立川校,大宮校に出講。

経歴 Edit

  • 山形県出身
  • 一橋大学法学部卒業

授業 Edit

  • 基本的にはプリントで授業が展開される。
  • 授業中に小道具を用いて生徒の笑いを誘うことがしばしばある。
  • ポイント板書という変わった板書をする。師曰く「ポイント板書でゴボウ抜き」だそうだ。
  • 高1スーパーα英語では、生徒全員に対し各学期に一回ずつ15分程の個別面談を実施している。また添削も毎週実施している。
  • 質問大歓迎のスタンスであり、学習内容の疑問点のみならず勉強法などの質問にも親切に答えて下さる。
  • 中学生も教えたことがある
  • 例文には頻繁にいもこちゃんという女の子が出現する。美少女である。
    • 板書が"I moko 〜"というSVに見えてしまう

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

出講無し

人物 Edit

  • スキンヘッドが特徴的であるが髪の毛がないことをかなり気にしている…わりにはチャーリーブラウンのTシャツを着てくるともある。
  • それなりに若く見えるが2016年現在46歳。
  • 興奮するとものすごく話し方が変になる。
  • なぜか齋藤英之師は、師のことを知らなかった。
  • プリントを配る時には必ず頭に指サックをはめる
  • 喋ってるほとんどが、息がきれてるように聞こえる。
  • 夏期講習では同じ大学の先輩にあたる平野豊雄師に、拳銃のサングラスを掛けさせた。
  • 某100円均一ショップである物を探していたが何処にもなく、本社に問い合わせて取り寄よせようとしたが、規約により500個買うことになったらしい。(計54000円)
    • 教卓程の大きさの段ボールが二箱届いたらしい。キッチンに置いてあり、邪魔だという。
    • 授業のネタバレになるのである物は、はっきり言えない。
    • この一連の流れの話は師がする雑談の中で最も生徒の笑いを誘う話である。