長谷川冬樹

Last-modified: Tue, 31 Oct 2017 19:52:07 JST (44d)

長谷川冬樹(はせがわ ふゆき)は、駿台予備学校化学科講師。1号館,2号館,3号館,8号館,市谷校舎,池袋校,町田校,横浜校,津田沼校に出講。

経歴 Edit

東京農工大学 工学部卒業

授業 Edit

  • 英語科のK師には遠く及ばないが筆圧が高くチョークを粉砕させながら板書する。(マイクに板書の音が入るほど)
  • 板書にひらがなが多い。計算の過程まで丁寧に書いてくれる。
    • 前期末の独自のアンケートで生徒に指摘され、「密度」や「濃度」などを漢字で書くようになった。
  • 演習問題の別解などはプリントにしてくれ、その他テキストに載っていないことや良問などをプリントにして配ってくれ、解説もしてくれるので非常にわかりやすい。
  • 時折生徒達に答えさせる。パスOKであり、パスをすると「パス渡った!」、正解すると「決まったァー!た」と褒めてくれる。
  • 声出しではメガホンを持ってくることも。
  • 有機の授業では自作の替え歌を歌ってくれる。
  • 授業開始時には「今日もフルスイングで!やっていきましょうね〜!」とおっしゃる。なお、配布されるプリントにも上部には「今日もフルスイング!」下部には「明日はホームラン!」などの言葉が書かれている。

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • 背が高い
  • 去年までは髪はショートだったが今年は坊主頭のようである
  • いわゆるソース顔と呼ばれるようなイケメン.
  • 結構訛っている.北関東,東北系か?
  • 「〜ですよ」を「〜でそ」と発音する。
  • コロイドの分野で読み合わせを行うが、師特有の語尾上がりによって「ゾルゥーー↑」「ンゲルゥーー↑」「ッンキセロゲルゥーー↑」とどんどん甲高く上がっていくのは名物(つられて笑ってしまわないように注意)
  • 行動や容貌が可愛らしい。
  • 料理が得意である事を自慢する。授業の説明にも料理にまつわる話がしばしば出る。
  • 急に面白い事を言い出し、場を和ませることがある。